サクラメンタリストの咆哮

おかげさまで17年ぶりプレーオフ出場。今度はファイナルに行くまで応援し続けるブログ

キングス サンズに快勝

キングス

 

どもども。

インシーズントーナメント敗退のチーム同士が対戦した今日の試合。

お互いモチベーションが下がってしまったのか、

熱量の低い試合でしたね。

まあ、それでも勝てて良かったですけど。

 

サンズは、デュラント、ビールが怪我で不在。

ブッカーが孤軍奮闘でした。ワタナビーも頑張ってたかな。

ただ、ブッカーとヌル吉ともにフレイグラントファウルを犯すなど、ラフプレーが目立ち、モンクとヌル吉の間で小競り合いもあるなど、後味の悪い試合でしたね。

この試合、34得点のうち23得点を4Qで取ったフォックス🦊が主役だったのは言うまでもありません。

前半は、手を抜いているのかと思うくらいユルユルでわずか6得点。

3Qくらいから徐々にエンジンがかかってきて、4Qで爆発。

この辺りのギアの上げ方をうまく調整できて、試合を支配できるのが凄い。

フォックスの成長が伺えます。

4QはFG6/9、3P3/3、FT8/10の23得点。スリーは三本とも成功させました。

 

試合は、4Q序盤に86-71と15点リードしましたが、その後サンズが4本連続のスリー成功で、追い上げて、91-85と6点差まで迫られます。

その後、96-90で迎えた4Q残り6:08で、スリーを放ったフォックスに対し、着地点を足を置いたヌル吉がフレイグラントファウルを取られ、3本のフリースローが与えられます。そのうち2本を決め、直後にスリーも決めて、101-90。

これで二桁得点差にしたのが大きかったですね。

 

そして、そのファックスのバックアップPGのエリス。

得点力と3Pの成功率の低さが課題でしたが、

今日は、FG4/6、3P2/4の10得点と頑張りました。

10得点は、エリスの中では、今季2番目の高得点です。

キングスのバックアップPGは課題となっていますので、

エリスのオフェンスの向上には期待したいところです。

そんなエリスですが、今日はディフェンス面が評価され、

今季二回目のDPOGを獲得しました。

 

チームとしては、今日はオフェンスリバウンドが15個と、シーズンハイタイでした。

そのうち16点をセカンドチャンス得点に繋げることができました。

 

サンズは本来の出来とはほど遠かったようですが、

勝てるときに勝っておくのが大事です。

ましてや、ウエストとパシフィックのライバルを直接叩けたわけですから。

 

これでインシーズントーナメントウィークも終わりです。

うちに3連勝したペリカンズが、レイカーズにボロ負けしてましたね。

何なんでしょう、あの脆い負け方は。ペリカンズはうちだけに強いのか。

そのインシーズントーナメントでは、ペイサーズが決勝進出で快進撃してましたが、キングスはあういう形で勝ち上がりたかったですね。

 

さて、切り替えて、来週は連戦が続きますよ。

日本時間の12日火曜日にネッツと、

13日水曜日はクリッバーズとB2B

1日置いて15日の金曜日にサンダーと、

さらに1日置いて17日日曜日にジャズと。

6日間で4試合とかなりタイトですが、ホームで3試合できる強みを活かして、

全部勝ちに行きましょう!

 

GO Kings!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村