サクラメンタリストの憂鬱

16年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

サンズに競り負け3連敗

キングス117-122サンズ

 

いやー、悔しいっすね。

勝てるチャンスがあっただけに勝ちたかったですね。

 

4Q残り37.6秒、ハーターのスティールからのダンクで3点差まで来た時は胸アツでしたけどね。

しかし、この後のサンズのポゼで、ブリッジスのスリーが外れたリバウンドを、リーに取られた時点でゲームオーバーでした。

このオフェンスリバウンドに象徴されるように、今日はリバウンドでやられました。

リバウンドは37-45

オフェンスリバウンドが8-11

ディフェンスリバウンドが29-34

セカンドチャンスポイントも12-17

この差が明暗を分けましたね。

 

でも、ぶっちゃけリーにやられたようなもんです。4Qにスリー連発、おまけにクラッチスリーと、最後はオフェンスリバウンドまで。ブッカーもさることながら、リーに負けたようなもんです。

試合後に、マイクブラウンは、リーを称えてましたね。GSW時代の教え子ですからね。

やっぱりサンズは強いわ。

クリボがいなくても関係ありません。

チームとしての総合力、完成度にまだまだ差があります。まあブッカーはどうしようもないですけど。40分も出て、44得点も取られたらどうしようもないですわ。ミッチェルとオクパラも頑張ってましたけど。

オクパラは結局1Qだけでしたね、出番は。

 

キングスはやはり研究され始めましたね。

特にハーターは、良い形でスリーを打たせてもらえません。

今日もスリーポイント成功数ゼロ。0/5でした。

しかし、スリーがダメなら、他の手段で貢献できるのがハーターの素晴らしいところ。

サボヤンとツーメンゲームからのエンワン!

 

中にカットしてからの、サボヤンへの絶妙なパス。

オフボールの動き、サボヤンとのコンビネーション、パスどれも素晴らしい。

今日のハーターは、FG8/15の18得点でした。

スリーが良い形で打てれて、決まっていれば、勝ってたかも。

ただ、スリー以外の部分で、今日みたいに点を取っていれば、スリーが打てるチャンスも出てくるので、このまま継続していくことが大事です。

まあサンズはズッ友だったと言えども、ここ2年はプレーオフで上位に行ってますからね。そりゃ、強いっすよ。

でもそんなサンズに対策をさせるキングスは、成長途中である証拠。

名将マイクブラウンも、やられっぱなしじゃないでしょう。

マイクブラウンの手腕に注目しましょう。サンズとはあと3回も対戦するわけですから。

 

フォックスが勝負所で元気なかったですね。

4QはFG1/5。

f:id:ospinatan:20221129162731j:image

今季よく決まる、フリースローレーン近くからのショットがことごとくリムに嫌われました。

結局、4Qで決まったのはスリー1本でした。これが痛かったかな。

まあ、フォックスといえどもこういうときもあります。

 

不調のキーガンマレーは復調の兆しを見せたのでは。

今日はFG5/11、3p1/1の11得点。

f:id:ospinatan:20221129163015j:image

カットインしてからのゴール下のシュートが多かったですね。

オフボールの動きはすごく良い選手ですので、無理に外からシュートを打たなくても、こういうところで得点を稼いでくれればオッケーです。シュートタッチもそのうち良くなってくるでしよう。

 

これで3連敗。

ホークス、セルツ、サンズ相手ですから想定内です。

サボヤンの試合後の会見でも

 

次や次!

そうです。次勝って連敗を止めることが大事。

しかも次は因縁のペイサーズ

今日はLAの黄色いチームにサヨナラ勝ちして、気持ちよくなってますから、油断大敵です。

ハリバートン、ヒールドがトレード以来初のサクラメント帰還になりますからね。サボヤンも古巣対決ですから、見どころいっぱいです。

エモい試合になりそうですが、キングス的にはここで連敗を止めておかないと、とんでもないトンネルに入りそうです。絶対に勝ちましょ。

GOKINGS!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村