サクラメンタリストの憂鬱

16年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングスの連勝がついに止まる

キングス106-115ホークス

 

これが負けってやつなのか?

と思ってしまうほど、久々の敗戦。

連勝はついに7でストップです。

まあ、疲れてましたね。

試合後の会見で、マイクブラウンも、明言はしてませんが、そんなニュアンスを匂わせてました。

特にフォックスはお疲れでした。

今日は、32分の出場で、FG7/20、3p1/5、フリースローも3/7と、4本も外すなど、本来のフォックスではありませんでした。

そりゃ、プロといえども、心身ともに毎試合100%で戦うのは無理っすよ。昨日はそれなりに消耗度の激しい試合をしましたし。

長いシーズン、全部勝ちに行くことはないです。

 

それにしても、キーガンマレーはどうしちゃったんでしょう。

今日はFG0/5、3p0/3とシュートが全く入らず。フリースローの4本のみの得点に終わりました。こんな調子だと、まだ出ない方がマシかも。

 

調子が悪いといえば、今日はケイティがお休みでしたね。

代わりにマットバーンズがリモートでサクラメントから解説してました。

確かに昨日の熊さん戦で、ケイティの声が元気ないなと思ってたんですよね。

今日は案の定、お休み。風邪か何かでしょう。遠征の途中に解説者が代わるのはよほどなことなので、ケイティの体調が心配ですね。

 

今日は、スリーポイントの試投数が、スパーズ戦と並ぶ今季最少タイの30本。成功率は今季ワーストの30%です。

スパーズ戦もそうでしたが、スリーを良い形で打たせてもらえませんでしたね。

ハーターにとっては古巣への凱旋試合となりましたが、ハーターは3p3/7、FG4/10の13得点に終わりました。

 

チームの得点106点も今季ワースト。

お疲れなのと、スリーを打たせてもらえなかったのと、ホークスのディフェンスが良かったんでしょうね。

次のセルツ戦は、さらにディフェンスの良いチームですから、もっと厳しくなりそうです。マイクブラウンがどう手を打ってくるか、ミモノです。

そんな中、ポジティブな材料とすれば、ペイント内の得点が54-36と圧倒したことですかね。

しかも後半は、カペラの2点だけですからね、ペイント内の失点は。

まあ、前半の72失点が痛すぎましたわな。

後半、ディフェンスを修正したものの、逆に4Qの得点が伸びませんでした。

4Qは、ハーターがFG0/3、3p0/2の無得点、頼みのフォックスもFG2/6、3p1/3と不発に終わりました。

キーガンマレーはプレータイムすら与えられませんでしたね。

 

まあ、サンクスギビングで1日休んでターキー食べて、セルツ戦に備えてくださいな。

今日はこれまで。

GOKINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村