サクラメンタリストの憂鬱

16年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングスのプレシーズン開幕

どもども。ご無沙汰です。

いよいよプレシーズンも開幕しましたね。

 

プレシーズンの初戦は、黄色いチームが相手でしたが、105-75と30点差で快勝。

プレシーズンとはいえ、勝てば嬉しいものです。相手も相手でしたし。しかも敵地でね。もうステイプルセンターって言わないんですね。

crypto.comアリーナでしたっけ。ようわかりません。

 

気になる初戦のスタメンはこちら。

サプライズは、PFでオクパラをスタメンで使ってきたことでしょうか。

オクパラは4年目の23才。過去3シーズンはヒートで過ごして、63試合に出場。平均出場時間は11.4分、平均得点は2.8点です。

数字は全然パッとしませんが、ディフェンスに定評があるということで、レブロンやAD相手にキラリと光るところは時折見せてました。

LAL戦は結局、10分の出場で、2得点、2リバウンド、1スティールでした。

今後、どういう使われ方をするのか、マイクブラウンの手腕に期待しましょう。

 

そのマイクブラウンが言うには、1と3と5のポジションのスタメンは決まってるとのこと。

つまりフォックス、ハリバン、サボヤンはレギュラー確定。2と4が未定ということです。

その2番と4番のスタメンに名を連ねたのが、今季ホークスから加入したハーちゃんことハーターとオクパラ。

ハーターは、ハークレスとホリデー、そして1巡目指名権(条件付き)をホークスに差し出してまで獲得した選手ですからね。活躍してもらわないと困ります。4年契約というのも、期待の高さが窺えますね。

この試合は、キングス最初の得点を決めるなど、14分の出場で5得点。2番のポジションには、他にもモンクやTDがいますが、現時点ではスタメン最有力候補でしょうな。

 

そして何と言っても忘れちゃならないのがこの男!

我らがサマーリーグMVP男、ドラ4ルーキーのキーガンマレー。

素人目に見ても、あの美しいフォームには惚れ惚れしますね。無駄のないフォーム。テイタムを彷彿させるような感じでもあります。

レイカーズ戦でも大活躍。チーム最多となる21分の出場で16得点。これはいい選手を取りましたね。スター候補であることは間違いありません。

マイクブラウン的には、キーガンマレーを、3番や4番、時には2番でも起用すると示唆してるみたいですね。それだけ万能ということ。起用法に幅があることは、指揮官にとっても選択肢が増えることですから、良いことです。

 

レイカーズ戦は主にセカンドユニットでプレー。今日の練習でも、セカンドユニットでプレーしていたそうですが、シーズン序盤はベンチからのスタートになるんでしょうか。ディフェンスに定評のあるオクパラでスタートして。

今度のプレシーズン2戦目の起用法も注目です。

まあキーガンマレーはスタメンにこだわらなくても、プレータイムはかなり増えそうですけどね。ハリバンやサボヤンの負担も軽減できそうですし。

 

さて、先日のレイカーズ戦はベンチ入り20人全員を使ったマイクブラウン。

今度のブレイザーズ戦はローテを13-15人に絞るそうです。

ローテ争いも激しくなってきましたね。

今日の練習では、セカンドとサードユニットと思しき組み合わせで、バチバチやってたようです。

特にサードユニット組は、生き残りに必死でしょう。

メトゥやTDあたりには出てきてもらわないといけないんですけどね。

 

それと今日、チームからミッチェルのルーキー契約3年目のチームオプション行使の発表がありました。

去年の活躍からすれば当然でしょう。ディフェンス力もチーム屈指ですし。あとは、オフェンス力をどれだけ伸ばせるかが、今季のカギになってくるでしょうね。

 

とりあえず今日はこんなところです。

またお会いしましょう。

ではまた!