サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ロケッツと壮大な譲り合いゲーム

キングス121-118ロケッツ

 

いやぁ、凄い試合でしたねー、逆の意味で。

4Qはまさに壮大な譲り合い。

勝ちたくないのか、お互いシュートを外しまくり。

4QのFG成功率は

キングス5/21 23.8%

ロケッツ6/23 26.0%

ともにいう低い成功率でした。

だって、4Q始まって5分半で、お互い1本ずつしかシュート決まってなかったですもん。

あまりにもシュート入らなさすぎて、地元ラジオ局KHTKのカストロチェッリさんは、

この試合は映画ゴッドファーザー1と2を合わせた時間より長く感じる

 

あまりにも退屈だったんでしょう。

ちなみにゴッドファーザーは、Part1が177分、Part2が200分あります。

 

だって、4Qの得点グラフ

これですよ

f:id:ospinatan:20220331114629j:image

4Qはほぼ平行

こんなに点が入らない4Qも珍しいっすね。

両チームとも勝ちたくないんでしょうか?

まさに、どうぞどうぞのダチョウ倶楽部状態でした。

 

同じ時間帯で、ヒートとセルツのイースト首位攻防戦をやってましたが、同じリーグな試合なのかと思ってしまうほど、次元の違う試合に見えましたね。

 

そんな中、キングス唯一の希望ミッチェルは24得点と、今日も5試合連続で20得点以上をマーク。

そして、こんなダンクもかましてくれました。

低迷中のチームに喝を入れるような魂のダンク!

キングスのダンクオブザイヤーかもよ。

 

しかしまあ、ホリデーって選手は何のために試合出てるんでしょうかね?

今日はFG0/4、全てスリーで全部外してます。もちろん得点もゼロ。

今日はスタメン5人中3人が20得点してる

キングスに来て3P38/123 30.8%

ここ4試合は、1/6、2/6、1/6、2/7

1試合に1.2本入ればいいほう。

ペイサーズ時代は37.8%だったのに、かなり落ちてます。キャリア平均でも36.4%なんですけどね。スタメンで使う意味があんまりないと思うんですけど、ジェントリー爺さんは頑固なんですよね。ケイタの件もそうですが。

 

気になる他のチームの結果は

スパーズ負け

ブレイザーズ負け

f:id:ospinatan:20220331132853j:image

スパーズが負けたため、10位と11位が入れ替わりました。LALが再びプレーイン圏内です。

そして、うちはブレイザーズと入れ替わり12位に浮上です。

 

特にスパーズは残念でしたね。

強敵の熊さん戦、これが決まれば逆転勝ちというプレー。

パーフェクトなセットでしたが、ケルドンジョンソンのレイアップは惜しくも決まらず。

 

ということで、うちは残り5試合です。

  SAC  POR  SAS  LAL  

33勝 5-0    6-0   2-4    2-5

32勝 4-1    5-1   1-5    1-6

31勝 3-2    4-2    0-6    0-7

30勝 2-3   

うちが全勝して、スパーズとLALが2勝ずつなら、うちがプレーインに行ってまうという摩訶不思議なことになります。

タンクチームのマジック、ペイサーズ、ロケッツに勝ってしまったことで、首の皮がまだ繋がってるわけなんですね。

どんだけプレーインってハードル低いねん!

でもどんなにハードル下げても、うちはそれを回避するハンパない力がありますから。

どうですか、そのうちNBA高校野球みたいに21世紀枠を導入してみては。

プレーオフに長年出ていないキングスを、21世紀枠としてプレーオフに出させるというアイデア

アダムスリバーさん、ご検討下さい。

 

そうこうしてるうちに、ペイサーズ、そしてブレイザーズさんたちは順調に負けを重ねて、気がつけば、ロッタリー順位がなんと7位に!

f:id:ospinatan:20220331133045j:image

またまた中途半端な順位になってしまいました。

5位だとロッタリーでTOP4に入る確率が42.1%なのに、7位だと32.0%と、一気に10ポイントも下がっちゃうんですね。

まだこれでも奇跡的にプレーインに行ってくれればいいんですけど、結局行けずに、ロッタリーの順位だけ下げるという、しょうもないことになりそうです。

まあ、毎年のことといえば毎年のことですけど。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村