サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ナゲッツに連敗

キングス110-115ナゲッツ

 

うーん、これも産みの苦しみというべきか。

一昨日、110-128で敗れたナゲッツに対して、残り1分を切って110-110の接戦に持ち込みましたが、惜しくも敗れました。

サボニス加入後、これで2勝4敗。

でも内容は悪くないんですよ。

今日の試合も、前回のナゲッツ戦でやられた反省を活かし、何とか接戦に持ち込めたのではないでしょうか。

スリーは今日も16本決められ、勝負どころでもやられましたが、今日は16/43の37.2%。前回が15/35の42.9%なので、多少は進歩したかも。

まあ、ナゲッツの1試合平均のスリー成功率が35.6%なので、やられてるのは違いないですけど。

負けが続き、プレーインが遠のいてますが、チームが強くなるための産みの苦しみとして、キングスファンのみなさんには辛抱強く見守っていただきたい。

そう思うしかないですけどね。

 

試合は2Q残り2分まで48-57とリードされてましたが、そこから11-2のランをかまして、前半は59-59の同点で折り返します。

後半は、ペリメーターの守備も修正して、うまく相手のスリーにも対処して、3Q残り2分で85-80とリード。

このリードをキープしたまま、4Qを迎えたかったんですが、セカンドユニット、特にミッチェルが絶不調。シュートは一本も決まらず、TOも連発。挙句の果てにはハイランドにファウルしてスリーショット与える始末。

最後にはカズンズにダンクもかまされ、3Qは85-85の同点に追いつかれて終わります。

今日は、ミッチェルの不調が響いた感じでしたね。

結局、4Qの頭から、フォックスを使わざるをえず。相手のスタメンより、早くスタメンを出してしまいましたね。終盤もつれた展開になっただけに、結果的にスタミナ面で響いたところもあるでしょう。

今、TDが手首の骨折で欠場してますが、スリーのシューターや、ハンドラーの意味でも、彼がいないのは痛すぎますね。フォックスをベンチで休ませるときに、ミッチェルがダメならどうするのか、ラムーとか使えないんですかね。今日は、セカンドのハンドラー問題が響きました。

 

カズンズは相変わらずでしたね。

これなんか、笑っちゃいましたわ。

相変わらずの一人劇場ぶり。

良くも悪くも目立ってました。

お元気そうで何よりです。

 

今日もホルムズは欠場。試合前にはシュート練習もしてましたし、ベンチにも座ってましたが、背中の痛みということで欠場。まあ、おそらく、ローテ外なんでしょう。

センター陣は、レンとダミジョがカバーしましたが、ダミジョは厳しいな。レンは母国があういう状況の中、よくプレーしてくれました。ホルムズはもうちょっと頑張ってくれればね。

 

キングスはこれで10位から4ゲーム差。プレーインはかなり厳しくなりました。

今後は、

サンダー

ペリカン

スパーズ

マブス

との4連戦。

プレーインを争う上では大事な1週間になります。プレーインの灯は風前の灯となりつつありますが、挽回できるか。

この1週間にかかってくるでしょう。

どうなることやら。

期待せずに見守ることにしますかね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村