サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングスはやはりキングスでした

キングス85-109ネッツ

 

やはりキングスはキングスでしたね。

期待しては裏切られるの繰り返し。

喜ぶのは早かったですね。

KDもカイリーもシモンズもいない、しかも11連敗中のネッツに24点差負け。

お話になりませんね。

 

とにかくシュートが入らないこと入らないこと。

試合始まって4分経過して、わずか2点。

1Q1:10で16-35と19点もリードされます。

2Qはフォックスの活躍とディフェンスも頑張って、48-55と一桁の点差にして前半を終えます。

3Qも立ち上がり6-0のランで、54-55と1点差まで詰め寄りますが、ここまででしたね。

そこから10分間で7-25のランをかまされます。

せっかく1点様で詰めたのに、再び19点差にされ、あとの祭りです。

シモンズが出てないからとタカを括っててたら、残りのシクサーズからの加入組であるカリーとドラモントにやられましたね。

ドラモント曰く、スティーブナッシュの指示は、戦術的なものではなく、自分らしくやってくれ、怪我には気をつけてだけ、だったらしいっすね。

合流して間もないし、組織的な戦術の合わせなどはまだまだこれからだということで、込み入った指示はなかったそうです。

それでもネッツのパスワークはキングスを上回りましたね。お見事としか言いようないです。

特にセスカリーにはようやられましたわ。

 

試合後のフォックスのコメント。

まあ、オフェンスで自分達の首を絞めましたわな。

ほぼ20回もターンオーバーをやらかし、シュートが34%しか入らなかったら、そりゃNBAでは勝てませんわ。

 

仰る通りですね。

ポジティブな面を挙げると、フォックスが5試合連続で26得点以上したことと、ディビンチェンゾがキャリアハイの5スティールをしたことくらいですかね。

 

今日は、

PORが勝ち

NOPも勝ち

SASが負けたので

キングスは10位のPORとの差が2.5差に開きました。

2.5差って、相手が3回負けて、こっちが3回勝たないといけない差ですからね。

なかなか厳しくなってきてます。

うちは残り23試合。もしPORが残り24試合を12勝12敗の五分でいくなら、うちは14勝9敗でようやく追いつくという。

もう1試合も無駄に落とせないつもりですが、残り23試合のうち、ロードが14試合と半分もありますからね。次もブルズですし。

ホームは9試合ありますが、ナゲッツ2試合、ブルズ、セルツ、バックス、サンズ、GSWと強豪ばかり。

ちょっと今まで無駄に負けすぎましたね。

現実的に考えて、プレーインはかなり厳しそうです。

来季以降を見据えた戦いに、下方修正しておきますか。

今日のネッツ戦見て、現実に戻された感じです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村