サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

新生キングスの船出

キングス132-119ウルブズ

 

まさに新生キングスの船出ですな。

ハハハ。

昨日、114-134で負けた相手に、132点取って、114点に抑えて勝ったのが嬉しい。

そして一番嬉しいのが、新加入組が活躍して勝ったことです。

さすがサボやん、オールスターに2回でただけはあります。

センターのグレードが一気に上がった感じがしますね。

ホルムズには大変申し訳ないですが、格が違う気がしました。

 

サボニスことサボやんは、インディアナからの長旅、そしてノー練習のぶっつけ本番であるにも関わらず、33分の出場で22得点、14リバウンド、5アシストを記録。今季35回目のダボーダボーでキングスデビュー戦を飾りました。

勝利が確実になった残り20秒、G1Cの観客からはスタンディングオベーション

クリスウェバーの再来を思わせる救世主の活躍に、キングスファンは喜びを隠しきれません。

まだ25歳(見た目、もっといってるのかと思いました)。

奇しくも、ウェバーがサクラメントに来た歳と同じサボやんに、プレーオフ出場の夢を叶えてもらいましょう。

ウェバーが来た98-99シーズンは、労使交渉の関係で開幕が遅れ、シーズンが50試合に短縮。2/5に開幕し、39試合を終えた時点で17勝22敗と出遅れました。

しかし残りの11試合で10勝1敗と驚異的な追い上げを見せ、ウエスト8位に滑り込んでプレーオフ進出。プレーオフ初戦でジャズに敗れましたが、前年のウエスト覇者相手に第5戦までもつれこむ健闘を見せました。

 

当時とはレギュレーションは違いますが、その再現をぜひしてもらいたい。

今日の勝利で、プレーイン圏内の10位まで2.5ゲーム差。残り25試合、まだまだチャンスありまっせ。

 

それにしても痛快な試合でしたな。

ペイント内の得点が72点!

リバウンド51-34で圧倒!

アシスト32で、ボールが回る回る!

昨日は22/44と50%も決められたスリーポイントを、今日は16/46と34.8%に抑えました(それでも多いほうか)

一夜にして、こんなにチームが生まれ変わるとは⁉️ 驚きですな。

ウルブズには今季すでに2敗してて、今日負ければ3戦全敗のスイープでしたからね。勝ててよかったです。あんまり調子乗らせてもしょうがないんで。

ウルブズはドアマット仲間のズッ友だと思ってますから。

 

サボやんの加入で恩恵を受けたのは、なんと言ってもフォックスでしょう。

36分のプレーでFG10/20、3p2/4、FT5/5の27得点の大活躍。表情もイキイキしてましたね。

サボやんとの2メンゲームは最高でした。

このデュオは今後楽しみですな。

 

終盤4Qは手に汗握る展開でした。

112-112で迎えた4Q5:57、ハリバンがレイアップ決めて114-112と勝ち越し。

その後、エドワードが外して、フォックスが速攻。ゴール下でKATはファウルを犯したように見えましたが、ノーコール。

カウンターから失点し、ノーファウルの判定に異議を唱えたフォックスにテクニカル。

116-112とリードするどころか、114-115と逆転されます。

しかし、ここから新生キングスの反撃が始まるんですね。

タイムアウト明け、相手のパスをカットしたミッチェルが速攻からファウルドロー。FT決めて同点。

その後の相手ポゼでは、ベンチスタートのホルムズがブロックからの〜、ミッチェルの速攻。

これで117-115と勝ち越し!

さらにさらに、相手のシュートが外れて、リバウンドからの〜、フォックスの超高速速攻が決まり、119-115。

もうG1Cは歓喜の渦に包まれました。

そしてトドメはこれ!

ドラ1のエドワーズからボールをかっさらい、またもやフォックスの超高速レイアップで、128-117。

これで勝負アリ。モハメドアリです。

素晴らしい試合でしたね。勝負どころで一気に突き放すところが、今までのキングスならあり得ない。

まさに新生キングスの誕生です。

 

新加入のホリデー、ラムーも良かったですよ。

ホリデーはスタメンで出場し、30分のプレーで6得点。3p0/6は大目に見てあげましょう。

意外と言っては失礼ですが、ラムーがなかなか効いてましたね。31分のプレーで、14得点。プラスマイナスは+26ですよ。影の勝利の立役者です。

彼を見てると、かつてキングスに在籍したアブドゥールマハッドを思い出しました。何となくシルエットとか、雰囲気が似てますね。

聞くところによると、ラムーは、マクネアーがロケッツ時代に指名して、開幕前にハーデンとのトレードでサンダーに移ったとか。

10年越しの再会、マクネアーは意外と人情派かも。

 

一気にプレーインを本気で目指すモードに入ったキングス。TDLまであと1日ありますから、バグリーあたり動かすかもしれませんね。シューター不足なので。

そして、中2日でイースト遠征3連戦に突入。

今度は、ここ9試合で8敗のウィザーズと、9連敗中のネッツ、そしてイースト3位のブルズとの3連戦。ここはなんとか2勝1敗で乗り切り、オールスターブレイクを迎えたいところです。

 

キングスは今後の日程を見ると、次の9試合のうち8試合がロード。その中には、ペリカンズやスパーズなど、プレーインを争うチームとの直接対決もありますから、マストウインで行きたいですね。

残り24試合でロードが16試合も。現在ロードは13連敗中ですから、まずそこから止めて、巻き返していきましょう!

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村