サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

あゝハリバートン 君はキングスの未来だったよ

朝起きて衝撃が走りましたね。

まさかまさかハリバートンを出すなんて😭

キングスの未来と信じて疑わなかったハリバートンを出すとは、1ミリも思ってませんでした。

やはりNBAの世界は生き馬の目を抜く世界なんだなと改めて実感。私がこの世界にいたら、誰を信じていいのかわからない、人間不信になりそうです。人間関係ボロボロでしょうね。

ヒールドみたいなオプティミストくらいがいいのかも。

そんなヒールドもトレードでしたね。あのハンドリングにイライラすることはなくなりそうで、ストレス軽減できそうです。

 

このトレードにハムさんは。

キングスファンにタフ(辛い)なトレードだと、ファンの気持ちを代弁してくれてます。

サボニスの契約があと2シーズンなので、この間にプレーオフに行けるくらいにしないと、彼も出ていくかもしれませんね。

 

サクタウンベィベーさんも

バカバカバカー、

とおっしゃってます。

 

カーマイケルデーブさんも

オーマイガッド!ラムが2人ももらえるのかと。笑

wojが焦ったのか、ラムを2人もツイートしてしまいましたね。

 

しかしまあ、このトレード。どう見ればいいんでしょうかね。

額面通り見れば、ハリバートンよりフォックスを選んだということになるんでしょうけど、逆に言えば、フォックスが売れなかった、今のキングスで一番市場価値があったのはハリバートンだった、という見方もできます。

 

もしかしたら、マクネアーGMとジェントリーは、ハリバートンを売るために、あえてフォックスを試合に出さなかったのもしれません。ハリバートンにゲームメイクを託し、活躍をさせることでハリバートンの市場価値が高まる。そのタイミングを見計らって、トレードに動いた可能性もあります。

その目論み?通りに、ハリバートンはダボーダボーを量産、先日の試合では17アシストを記録するなど活躍を続けました。その活躍からか、またシクサーズのモーリーが興味を示したという噂も出ましたからね。

ヒールドがあの状態で試合に出続けたのもなんとなくうなづけます。

もしそのシナリオ通りだとしたら、マクネアーとジェントリーは策士ですな。

 

いずれにしろ、キングスはまたしてもフォックスに命運を託したわけです。

今季は怪我やプロトコル、MAX契約を結んだ重圧からか、不本意なシーズンを送ってます。もうゲームタイムディシジョンと言ってる場合でもないでしょう。残り20数試合で、本領を発揮してもらうしかないですね。サボニスとのコンビネーションが今から楽しみです。ハンドオフさせるだけの、もったいないオフェンスはやめてくださいね。

 

とにかく今はハリバートンには感謝しかありません。

在籍わずか1年余りでしたが、キングスファンに残した印象と功績は大きすぎます。チームを離れるのは本当に残念ですが、ルーキーシーズンから新人王を争い、2年目の今季はフォックス不在のチームを引っ張ってくれました。感謝、感謝、感謝です、2年目の若手が、オールスターのサポニスを引っ張ってくるほどの価値を生み出したことに、彼の偉大さが伺えます。それだけに、キングスがハリバートンを失うのは痛すぎますが、今の私たちには、新天地で活躍し、プレーヤーとして大成することを願うしかありません。

頑張れハリバートン、本当に、本当にありがとう!

 

追伸

キングスのトレードはこれで終わらないかも。

サボニスが来たことで、ホルムズはどうなるか?バグリー、ハリバンの去就も定かではありません。

ヒールドも出したので、シューターの問題もありますね。TDはおそらく今季絶望ですし。ホリデーとランブはシューターなんですかね?よくわかりませんが。

TDLまであと2日。

ハラハラドキドキは続く。

ではまた!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村