サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングス周辺がざわつく

おはようございまする。

どうも、寝てる間にキングス界隈がトレードの噂でざわついてますな。

まずはこの噂。

ペイサーズのサボニス獲得のために、フォックスを絡めた話し合いをしてるとか。

これは地元新聞サクラメントビーの記事なので、恐らく動いてるんでしょうね。地元ファンの反応を見ると、意外にも賛否両論。フォックスを残せという声が断然多いのかと思いきや、フォックスのトレード容認派もそこそこいるようです。今季の不調、ディフェンスの緩さなど、ここまでのフォックスの働きに満足してないファンも多いんでしょうね。私も、フォックスのディフェンスの緩さには辟易としてるところはあります。スター性のある選手ですけど、彼の周りをもっとディフェンスのできる選手で固めないと勝てないでしょうね。

 

そして、アスレティックのシャムズシャラニアさんの記事では、フォックスとハリバートンはトレードせず、彼ら中心にチーム作りをするとも。

方向性としては、こっちの方がいいでしょうな。

マクネアーも多分動いてきたんでしょうけど、バグリー、ハリバン、ヒールドが売れなかったんでしょうね。ドラフトでは、わざわざガードのミッチェルを指名して、ディフェンス強化、スリーガードを試みましたがうまくいかず。

ガード過多、ウイングが少ない歪なロースター構成のままシーズンに突入し、案の定ドツボにはまり、例年通りの暗黒のシーズンを過ごしてます。

 

一応、フォックスと、その関係者には、フォックスをトレードしたくないと言ってるみたいですけどね。

 

でもね、カズンズの時も、こんなことがありましたし。

トレードしないと言っておきながらトレードするし。

GMは代わりましたが、オーナーが変わってないので、前言撤回はあるかもしれませんね。NBAの世界は一寸先は闇ですから。

 

とにかくオーナーとマクネアーに言いたいのは、チームづくりのコンセプトをしっかりしてくれ。

フォックスとハリバートンで行くなら行くで、しっかり周りを固めてくれ。

タンクするならタンクして、ドラフトピックでもっと上を狙うとか。

中途半端な形で15年やり続けた結果がプレーオフ15年不出場連続だからね。

ええ加減、学んでくださいな。

頼みまっせ。

 

私のブログのタイトル、サクラメンタリストの憂鬱。いつまで憂鬱が続くんですか…

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村