サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

今季5度目の連勝 ロケッツ戦

キングス126-114ロケッツ

 

タンク中のロケッツに、126-114で勝利。1Qで40点も取られた時はどうなるかと思いましたけど、まあ勝ったからヨシとしましょう。

バグリーがシーズンハイの26得点13リバウンドのダブルダブル。フォックスも27得点の活躍でした。

 

それにしてもバグリーは素晴らしかったですね。ドラ2らしい活躍をようやく見せてくれたといいますか。

4Q98-91から12連続得点で110-91と突き放したところでは、バグリーも連続で得点。その後4Q残り5:30には、103-110と7点差に詰め寄られますが、すぐにバグリーのフリースローや、フックショットなどで118-106と突き放しました。バグリーは4Qだけで10得点。勝負どころで活躍して勝利に貢献しました。

ジェントリー爺さんも「バグリーは、オープンな場所をよく見つけて頑張ってた」と褒めてましたよ。前の試合ではレブロンもマークして、勝利に貢献し、ある程度自信もつかんできたんでしょうか。ルークに干され、ジェントリー爺さんに再び見出され、彼の才能が輝き始めたのは良いことですね。

 

キングスの126得点は、12/8のマジック戦以降では最高得点。これで2連勝。ロケッツとは中1日でまたホームで対戦して、ピストンズと続きます。この2戦は確実にモノにして4連勝はしておきたいところ。

そうしないと、今後のスケジュールがヤバいっす。

1/22@バックス

1/25@セルツ

1/26@ホークス(B2B

1/29@シクサーズ

1/31@ニックス

2/2ネッツ

2/3@GSW(B2B

どないせーっちゅうねん!

地獄のイースト遠征5連戦と、ネッツ、GSWと続く7連戦は最悪7連敗の可能性はあるでしょう。良くて2勝5敗くらいですかね。

 

トレードデッドラインは、現地2/10の東部時間午後3時。日本時間2/11の朝5時です。それまで12試合。

マクネアーは昨日地元サクラメントのラジオ番組に出演し「トレードのためのトレードはしない。あくまでもプレーオフ進出が目標だ」と述べるなど、その姿勢を崩していません。

シクサーズ方面から、相変わらずシモンズとのトレードを巡って、フォックスの名前が取り沙汰されてますが、どうなりますことやら。ESPNのトレード予想でも、シクサーズ、ホークス、ペイサーズブレイザーズ、そしてキングスの6チームがトレードデッドラインまでに大きな動きがあるのでは、と言われてます。

 

今日の勝利でプレーイン圏内の10位に入ったキングス。8位のクリッパーズはポールジョージの離脱で今季は諦めモードに入るという噂もあり、マクネアーがあくまでも15シーズンぶりのプレーオフを諦めてないのも理解できなくはありません。

ただ、やはり地獄のイースト遠征、その後のネッツ、GSWで全敗するようだと、一気に解体モードになる可能性も否定できません。もうしばらく様子を見守りましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村