サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

バグリー復活の兆し!

キングス125-121ブレイザーズ

 

ずばり好ゲームでした。

こういう白熱した試合で勝ち切るキングスが見たかったんです!

久々に勝利の興奮を覚えましたね。

 

その立役者はバグリーでしょう。

ルークのもとでは、ローテ外を宣告され、出場拒否の問題もあり、燻っていた元ドラ2が、本来のポテンシャルを発揮してくれました。

118-114とキングスリードで迎えた4Q残り30.0秒での値千金のスリー!

バグリーは、4Q12分間のうち、11分35秒とほぼ全ての時間出ずっぱり。

4Qだけで、FG4/4、3p2/2、リバウンド6、10得点の大活躍でした。

勝負どころで活躍できるバグリーを見たのは、初めてと言っていいかもしれません。昨季は4Qになると、ベンチでしたし。

ジェントリーはバグリーの才能を信じてたんでしょうね。

上司が変われば、部下の才能が開花するという好例ですね。

 

4Q出ずっぱりといえば、デミアンジョーンズも。

前半は全く出場機会がありませんでしたが、3Qから登場し、4Qは12分間全て出場!

ホルムズ不在、ハリバンも怪我で退場する中、バグリーとともに、インサイドを支えてくれました。ヌル吉相手によくやりましたよ。

 

100-100で迎えた4Q残り7:27で、ワンハンドダンクに行ったところを、リトルにブロックされたんですけど、114-111で迎えた4Q残り2:21には、ミッチェルのシュートのリバウンドを、ワンハンドダンクで叩き込みました。

これは最高に盛り上がりましたねー。

 

試合後、ジェントリーの話によると、

ジョーンズを最後使い続けたのは、レンの助言があったようですね。

レン、将来ヘッドコーチになれるぞ笑

 

それにしても、この試合勝てたのは大きいですね。

ホルムズが怪我で欠場してましたし、ハリバンも足の怪我で3Q途中でいなくなりました。

フォックスも、4Qでテクニカル2つで退場し、かなり厳しい状況に追い込まれましたが、そこから勝ち切りましたからね。

 

ジェントリー初采配となったシクサーズ戦では、92-93と1点ビハインドで迎えた4Qの残り2:54でわすが2点しか取れませんでした。クラッチタイムの弱さを露呈したわけですが、今回はそこを覆しました。フォックスがいなかったのが、逆に良かったんですかね?

フォックスは、今日のテクニカル二つは反省していただかないと。審判も酷かったですけどね。

 

ジェントリー体制になり、どんどん速いペースで仕掛けてきますね。

ローテも、メトゥを外し、ハークレスをスタメン起用、そしてなんと言ってもバグリーを再生しつつあるのも大きいですね。せっかくのドラ2なんだから、有効活用しないと。ついでに、フォックスも何とか再生していただきたいものです。ジェントリーならやってくれそうな気がします。

ルークはやはり選手とのコミュニケーションの取り方に問題があったのかもしれませんね。

 

これでブレイザーズには、プレシーズンマッチで勝ち、開幕戦で勝ち、今日も勝ち、三連勝。何か今季は、ブレイザーズ戦がキングスのスタートみたいになってますね。

これを機に、チーム状態が上向きになってくれればいいんですけど。

今後は

@LAL

@MEM

 LAL

@LAC

とウエストの難敵が続きます。

とりあえず2勝2敗で行ってくれれば、チームも波に乗ってくるはず。そう願いたいです。

 

頼むよ、ジェントリーキングス。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村