サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

3Qで崩壊 サンズ戦

キングス104-109サンズ

 

4Q開始時点で22点差。

4Q残り8:28でも21点差。完全に終わったと思いましたが、そこから驚異的な追い上げを見せ、残り1:55で102-107と5点差。

1:12のハリバンのエンワンが認められてたら、わかんなかったですね。

105-107になってたわけですから。でもチャレンジで、判定がひっくり返り、102-107のまま。

その後、ブッカーがフリースローを2投ミスしてくれて、104-107とワンポゼ差で残り8.1秒。同点のチャンスがありましたが、フォックスのインバウンドパスをメトゥがボールロストして万事休す。いかにもキングスらしい終わり方でした。ルーク曰く、スリーではなく、手堅く2ポイントを狙いに行ったらしいんですけど、自滅して終わるところが、ルーク采配らしいですな。ハハハ。

 

でも、この試合はもう3Qにつきますわ。

64-67と3点差を追いかけて迎えた後半。立ち上がりの5分間で0-14のランをかまされジ・エンド。

一体、ハーフタイムで何をやってたのか?

ふわっとした気持ちで、3Qを迎えて、相手のプレッシャーに攻守ともに押されて、何もできず。

いわば、スラムダングの山王戦の3ピリの最初みたいなもんですよ。

何の備えもせずに、ふんわり試合に入るから、やられちゃうんだよね。去年も同じパターンを何度も見せられた気がします。それだけ、ルークは相手から弱点を見切られてるんでしょうね。「キングスは後半、何も考えずに入るから、プレッシャーかければ崩せる」と。

3Qの惨状について、サクビーのジェイソン記者も皮肉を込めて、こう呟いてました。

ブリックとターンオーバーの繰り返し。

ク○バスケを延々と見せられましたね。

迷将ルークも、さすがに諦めたそうです。

他人事ですね、完全に。

お前のチームだろ、お前が何とかせーよと。

 

マジでオーナーさんも気付いてほしいですね。

動かないと何も変わらないことを。

限界はとっくの昔に来てると思いますよ。

まだ連敗街道のトンネルに入ったばかりです。いつまで続くことやら。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村