サクラメンタリストの憂鬱

14年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

FA市場解禁 どうなるホルムズ?

どもども。五輪、盛り上がってきましたね。

特にバスケ女子、頑張ってます。

渡嘉敷の穴を感じさせない戦いぶり、お見事です。ベスト8でベルギーとですか。ぜひ勝ってメダルにつなげてほしいですね。

 

さてさて、NBAはFA市場が解禁です。

かといって、我らが弱小キングスは、そんなに優位に動けるわけではなく、いつも最後の方になってしまいます。サッカーで言えば、JFLみたいなもんすよ。有力選手がJ1のような上のカテゴリーから取られていって、残った選手がJFLに来てくれるみたいな。

キングスは、NBAの中では、J3JFLみたいなもんですからね。でも地道にいきませう。

 

まずFA第一号はハークレス。

9mで2年契約です。

昨シーズン、ビェリッツァとのトレードでヒートから加入。26試合に出場して、そのうちスタメンが20試合。ウイングのデプスに厚みを加えてくれました。この契約はチームにとって良かったですね。

ハークレスはノンバード条項で契約したそうで、この時点でチームはまだBAEとMLEを行使できそうです。

 

そして、次はレンです。

ファンのお気に入り、レンが帰ってきてくれました。2年で7.65M契約、BAEと同額だそうです。

レンの加入で、センターは、トンプソン、レン、ダミアンジョーンズ、クエンタ。

もちろんキングスの第一希望は、ホルムズの残留です。一説には、4年80Mを求めてるホルムズには、マブスラプターズなどが触手を伸ばしているそうです。キングスは、そのホルムズ側と対話を続け、アーリーバード条項の4年50Mのオファーを準備しているのと噂も。

ホルムズの放出に備えて、レンやトンプソン獲得の動きを見せていますが、トンプソンのトレードはまだ本決まりではないらしく、レンもトンプソンもスターティングセンターというほどのレベルではありません。しかし、ホルムズ獲得のためには、キャップのスペースを空けないといけませんが、それもなかなか進んでません。ヒールドのレイカーズとのトレードも立ち消えになりましたし、バグリーも然り。

 

そんな折、ホルムズからこんなツイートが😱

残された時間は少ないという意味でしょうが、

キングスに決断を急かしているのか、

それとも他のチームに決まりそうなのか。

私としてはホルムズにはぜひ再契約してもらいたい。双方、納得のいく契約ができるといいですね。

 

それともう一つ。

我らがクリスティーがキングスのコーチに就任しました。現役時代からディフェンスに定評のあるクリスティーが指導陣に加わることは嬉しいのですが、解説を離れるのは残念ですね。あのリアクションは好きだったので。後任も気になります。全国放送の解説も務めていたウェバーでいいんじゃないですかね。忙しいときは、たまにレイノルズさんに頼めばよさそうですし。

 

とにもかくにも、ホルムズの去就から目が離せません。

吉報を待ってるぜ! 

ではまた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村