サクラメンタリストの憂鬱

14年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

あと1敗 あと1勝でキングスは終わり

どもども。

昨日こんなツイートありました。

サクタウンジラフィーさんのツイートが、キングスのプレーインへの計算をわかりやすく載せてくれてます。

 

昨日の時点で、残り試合

・スパーズがあと2勝したら

・スパーズがあと1勝して、キングスが1敗したら

ペリカンズがあと3勝したら

ペリカンズがあと2勝して、キングスが1敗したら

・キングスがあと2敗したら

 

という条件で、キングスの敗退が正式に決まります。エリミネートってやつですね。

 

で、迎えた今日ですが、

何とスパーズさんがバックスに爆勝。

146-125です。

146点は今季最多タイ、前半87得点はフランチャイズ記録、ハーフの得点としては、クラブ史上2番目、ハーフ12本のスリーポイントはクラブ史上タイ記録です。

1Qの45得点は、93年のナゲッツ戦の47得点以来の最多得点みたいですし、前半87得点は84年のナゲッツの前半を上回る高得点みたいですし、記録ずくめ。

しかも相手は5連勝中で、ベスメンのバックスでっせ。

誰だよ、こんなにスパーズを勢いづかせたチームは?

勘のいいみなさんなら、もうおわかりでしょう。

間違いなく我らがキングスです(キリッ)

 

ちなみに今日はペリカンズも負けました。

さっきのツイートに照らし合わせれば、

スパーズはプレーイン進出に王手。

明後日のネッツ試合で勝てばプレーインが決まります。

その前に、明日のサンダー戦でキングスが負ければそれでも決まります。

他人に優しいキングスは、ここで負けて、プレーインへの道を差し出しそうですけど。

 

そんなキングスですが、ハムさんの記事によると、やはりフォックスは罹患してたみたいです。

スポーツイラストレイティッドのインタビューで、フォックスが明らかにしたことを、ハムさんが記事にしてます。

それによるとフォックスだけでなく、フィアンセも罹患したとのこと。

その症状は、「トラックにぶつかった」と例えるほどダメージが計り知れないもので、頭痛、体の痛み、悪寒、脱水症状を伴うものだったそうです。何はともあれ、快方に向かっているのは良いことです。

 

試合にはまだ出られませんが、チームとの帯同を許されてます。

ただ、他のスポーツを見てもそうですが、一度罹患した選手は元通りのパフォーマンスを取り戻すには、かなり時間がかかりそうです。

残り4試合、リーグからの出場許可はまだ下りてませんが、復帰したとしてもトップフォームでプレーできるかどうか、なかなか厳しそうですね。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村