サクラメンタリストの憂鬱

14年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

オフェンス最弱のニックスに140失点

キングス121-140ニックス

 

平均得点103.6点とリーグワーストのニックスに140失点。もちろんニックスにとっては今季最多得点です。

1Qから38失点、最初から最後までディフェンスが機能しないまま、泥沼の9連敗です。

キングスが9連敗するのは、2008-09以来12年ぶり。

3/31から4/13までの間で記録しました。

その年は17勝65敗で、開幕4連敗から始まり、3連敗2回、8連敗2回、6連敗2回、5連敗2回と、連敗の嵐。そのシーズン最大となる9連敗がラストに来たんですね。

キングスがサクラメント移転以来最悪のシーズンで、ヘッドコーチも、レジーセウスがシーズン途中で解任され、ケニーナットに代わりました。選手は、ケビンマーティンやブラッドミラーがいたんですが、これまたシーズン途中で他チームにトレードで移籍しちゃいました。

 

そんな昔話が昔話と思えないほど、今季のキングスの現状は深刻です。

ヘッドコーチと選手の間に信頼関係はないでしょう。

それを象徴するのがこちらのシーン。

ルークにとっては「笛は吹けども踊らず」なんでしょうけど、切れちゃダメですよね。

今の管理職にはアンガーマネージメントが求められてますから。

部下が自分の言うことを聞かない、

または思い通りに動かなくても、怒っちゃダメですよ。

指導者失格です。選手からの信頼を失ってしまいます。

もしかしたら、選手たちは…。

これ以上はご想像にお任せします。

 

もうチームはバラバラでしょうね。

明日は9勝23敗とイースト最下位のピストンズ戦。

ここで負けると10連敗です。

サクタウンロイヤリティさんの記事の最後の一文に注目。

If the Kings lose their 10th consecutive game,general manager Monte McNair could make a coaching change.

10連敗すると、マクネアーはコーチを変えるかもしれない。

 

いよいよ来ますか。キングスファンが待ち望んでいた瞬間が。

明日のピストンズ戦は注目の一戦になりそうです。

選手もファンも考えてることは同じだろうなぁ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村