サクラメンタリストの憂鬱

14年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

大敗から一夜明けたキングス

バッドモーニン。

屈辱的な大敗から一夜明けました。みなさんのお目覚めはいかがですか?

もちろん良くはないですよね。先の見えないディフェンスの悪さ。

キングスを応援してると、何らかの屈辱や悔しさには慣れてるんですが、ここまでディフェンスが酷いのもなかなかないです。

なんせここ25年のNBAで一番悪いディフェンス成績を作り続けてるわけですからね。

 

サクタウンさんのツイートによると、キングスのディフェンス成績は…。

相手に許した失点はリーグワースト。

FG成功率もリーグワースト。

(相手がそれだけ決めまくってるわけです)

アシストは下から2番目

などなど、ディフェンスに関する成績が、全部下から5番目以内の悪さなんです。

 

一夜明けて、練習したみたいですが、オンラインの会見でルークは…。

言い訳にはしたくないと言いつつ、

コロナでシーズンが短縮かつタイトなスケジュールになり、ディフェンスをじっくり鍛える時間がない、練習時間も少なく、試合映像を見て、修正する時間もない(キリッ⭐️)

 

言い訳やないかい!

 

要は、ディフェンス戦術を落とし込む時間も修正する時間もない。このままズルズルいきそうです。

お先真っ暗ですな。

 

あと、ここ3試合起用のないビエリッツアについては…。

ディフェンス面でいくつか見てみたいことがあるので、外した。彼はまたローテに戻るだろうとも。

まあ、ビエリッツアが戻ったところで、ディフェンスが良くなるわけでもないですけどね。今季はスリーも不調ですし。いまいち噛み合ってません。

 

ルークに関してはこんなツイートも。

1990年以降、330試合以上NBAで指揮を執ったコーチは88人いるが、

我らがルークウォルトンは勝率.404で84位とのこと。

彼はレイカーズ時代も含めてNBAで指揮を執るのは5年目ですが、よくこの成績で5年もやってられますね。

88人中84位って、下の下じゃないですか。

オファー出す方も出す方ですよ。

ルークより下のコーチって、

マブスのコーチだったリッチーアドュベイトで.346。ダラスがドン底に弱かった90年代初頭のコーチですね。

70年代後半にペイサーズのコーチを務めたジャックマッキニーが.387。

シクサーズでタンクしまくったブレットブラウンで.391。これはヒンキーGMのせいでもありますからね、仕方ないところはあります。

ポポビッチ前のスパーズやシクサーズでコーチしたジョンルーカスの.401。

彼らに次ぐ成績です。

ルークは名門レイカーズにいながら、一度も勝ち越したことがないし、毎年、3割から4割の似たような成績しか残せない。ディフェンスに定評があるわけでもない。

タンクしてるわけでもないのに、この成績。

逆の意味で、歴史に名を残してる迷コーチです。

 

マクネアーさんとラナディーベさん、どうしますか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村