サクラメンタリストの憂鬱

14年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

またしても守備崩壊 POR戦

キングス126-132ブレイザーズ

 

またしても守備が崩壊。

2Qで20点もリードしたのに、ハーフタイムでは3点差に。

3Qでは再び19点もリードしたのに、最後は逆転されてしまいます。

キングスは、いくらリードしてもダメですな。

 

126点も取ったら、普通勝ちますよ。

それでも負けると言うのはディフェンスが酷すぎる。

ここ8試合の失点は↓

ここ6試合連続で120点以上失点し、ついに1試合平均の失点でリーグワーストになりました。

 

正直、私はバスケの専門家でもないので、ディフェンスのどこがどう悪いかわかりません。

素人ながらですが、ブレイザーズは、キングスに対して、攻め方を熟知してるというか、弱点をうまく突いてきてる感じはしますね。バグリーのところなんか特にね。

スタッツ見ても、リバウンドでは55-44、ペイント内の得点も44-36で勝ってますし、そんなに悪くないんです。

ただスリーポイントは、ブレイザーズの球団タイ記録となる23本も許してますし、あんなに決められるとお手上げです。

カラミアン仕込みのディフェンスローテもなかなかうまく機能しませんね。難しいところです。

リラードとマッカラムのガードコンビは合わせて68得点、23アシストですか。

この2人にいいようにやられてますな。この2人を止めないとどうしようもないということですわ。

 

攻撃に関しては、ヒールドが26得点、フォックス29得点、ハリバートンがキャリアハイタイとなる17得点。ホルムズはFG6/6のパーフェクトで17得点。

ヒールドの3ptは8/18と、少し当たりが戻ってきたのは好材料ではありますが、勝負どころの4Qで6本連続スリー外しはいただけませんな。

ビエリッツアはこの試合も出場がなく、完全にローテから外れた模様。

メトゥは3分だけプレータイムをもらい、一本豪快なダンクを決めました。もっと慣れてくると面白い存在かな。

グレロビは不発。

スタメンさほとんど+でしたが、ベンチメンバーはみんなマイナス。ベンチメンバーの活用がうまくいかなかった感じはあります。

となるとやっぱルークの責任だな。

しっかりしてくれ。

ラプターズ戦では19点リードから逆転負け。

今日は20点と19点、それぞれリードしたにも関わらず、逆転負け。

普通のチームなら、大量リードから何度も負けませんよ。

 

次のクリッパ戦も思いやられるな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村