サクラメンタリストの憂鬱

14年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

GSWに大敗、いいとこなしの3連敗

キングス106-137GSW

 

ハリバートンのいないキングスは、すっかり元通りになったみたいです。

B2Bで疲れてるはずのGSWに31点差のブローアウト負け。試合開始から一度も追いつくことなく終わりました。昨日62点取ったカリーは、30ptsでした。

 

しかしまあ、情けないのう。

ルーキーがいなくなっただけで、こんなにボロボロのチームになるなんてね。

往々にして、こういうときは、バグリーだの、ヒールドだの、戦犯探しになりがちですが、この体たらくは、ルークの責任でしょう。もっといえば、首脳陣の。

チームの設計はどうなってんの?

ディフェンスのDの字もねーじゃねーか。

バグリー、ヒールドは相変わらず穴になってるし。

攻撃もバラバラ。フォックスとハリバンの個人技頼み。

ルークは試合後、ハリバートンの復帰が待ちきれないみたいなことを言ったみたいですが、その前に、お前が何とかしてくれよ、という感じですな。

 

一義的には、ヘッドコーチの責任ですが、渦中のバグリーも批判は免れないでしょうね。

トレードを要求した親父のツイートの波紋を、プレーで払拭してくれるのかと思いきや、今日はわずか5pts。FG2/9、3pt0/2、FT1/3。プラスマイナスは-27。ドラフト2位の看板が泣きますね。

バグリー親父のツイートを受けて、今度はフォックスの父が「トレードしろ」とやり返し、チームの周囲がざわついていますが、チームも連敗し、雰囲気は最悪でございます。

 

これで3連敗。

このあとはホーム7連戦を迎えますが、今の調子だと厳しそうですね。

サクラメントに戻って、ハリバートンは再検査を受けるみたいですが、どのくらい長引くか。骨折ではありませんが、捻挫以上骨折未満のような感じも伺えますので、楽観視はできませんね。

でも、ハムさんのツイートによると

試合前にシュート練習をする動画を公開し、

復帰まで"プリティークローズ"だそうです。

でも、これってあくまでも見た目の印象ですよね?

あくまでも再検査の結果を待ちましょう。

 

次のブルズ戦は、ブルズがコロナの隔離等でショートハンド(人数不足)らしいので、何とか勝ってほしいんですけど、今のキングスはどこと戦っても勝てる気がしない。特にディフェンスがグダグタですからね。

頑張ってほしいんですけどね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村