サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ボギーにマッチせず

キングスのフロントは結局、ボギーにマッチしませんでした。

日本時間の昨日の昼前。回答期限まであと3時間と迫る中、キングスはようやく回答。

wojさんのツイート。

ここまで回答を引っ張ったのは、フロントも悩んだんでしょうね。

しかし見返りなしとはねぇ。

キングスとしては、破談となったバックスとのトレードをまとめたかったはず。

マクネアーGMも誤算だったでしょう。

しかし、誰だよ?あのトレードをリークした野郎は。

まあ、いずれにしろ、ボギー側が了承しなかった時点で、話をまとめるのが難しかったんでしょうけど、お粗末な結果になりました。

マクネアーGMも、

キングスって、話には聞いてたけど、想像以上に仕事やりづれーな。

と思ってることでしょう。

口出してくるオーナー親子、リークする対抗勢力、ベラベラ不満を口外する選手などなど。組織としては伏魔殿というか、決してみんなが同じ方向を向いているわけではなさそうですからね。キングスという組織のフィロソフィーを変えて行くのは、ほんとに大変ですよ。頑張れ、マクネアーさん。

 

今回のマッチしない決断について、wojさんは。

 

ボギーと契約すると、フォックス、バグリー、ヒールドを中心とした若手コアでチームを再建する上で、サラリーキャップ的なロースターの柔軟性を制限することになるから、マッチしなかったと。

 

さらに。

才能あるバックコートのハリバートンがドラフトでキングスの順位まで落ちてきてくれたことも今回の決断の一因になったとも。

まあ、そうでしょうな。

これでバックコートは、フォックス、ハリバートン、ヒールド、ジョセフで何とか回せるでしょう。

フロントコート陣はまだ埋まってませんけど。

バグリーも、まだ怪我っぽいし。

espnのキングスのロースターのステイタスを見ても、day to dayになってるとはどないことやねん?まだ怪我治らんのか。今季も期待できなさそう。

 

というわけで、キングスを離れることになったボギー。ツイートでお別れの挨拶。

こちらこそありがとう。

にっくき黄色い集団のレイカーズを粉砕した、あのブザビウイナーは忘れません。

ホークスでもがんばってね。キングス戦ではほどほどにお願いしますよ。

 

ではまた。

GOKINGS!

 

追記

その後、日本時間の今朝、2人のビッグマンが追加された模様。

噂のあったホワイトサイドと。

スパーズから。キャンプ契約なので、ロースターに入るかどうかはわかりませんが。

とりあえずホワイトサイドは出戻りですね。

ヒート時代は怖かったけど、昨季のブレイザーズ時代は全然怖くなかったなぁ。

でもバグリーが相変わらずケガがちなので、期待してまっせ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村