サクラメンタリストの憂鬱

16年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングスを去る人ばかりの辛い朝

グッドモーニンと言いたいところですが、キングスファンにとって今朝はバッドモーニングでしょう。

 

起きたら、あんまり宜しくないニュースばかりです。

まず懸案のボギー問題。

ボギーは、ホークスからの4年72ミリオンのオファーシートにサイン。

キングスは48時間以内にマッチするかどうか決めないといけません。

マッチすると、ホークスのオファーと同じ規模の契約年数と金額を払わないといけませんし、マッチしないとそのままボギーはホークスと契約、サインアンドトレードでも見返りは期待できないでしょう。

しかも、マッチしたとしても、1年目はトレード禁止条項もあり、ホークスにトレードすることもできないそうです。

 

まあ、個人的には、マッチしなくていいと思いますけどね。

なんせ高い。

しかも4年も契約すると、サラリーキャップを圧迫。ヒールドをトレードに出すくらいしないと無理でしょう。

 

そして次にジャイルズ。

ブレイザーズと1年契約。

ヌル吉とエネスカンター、ザッコリのいるブレイザーズで、どこまでプレイタイムをもらえるか。短い出場期間の中でいかに結果を出せるか、厳しい環境に臨むことになりそうですね。

もう少しキングスにいてもらってもよかったのに。

 

ザッコリで思い出したけど、よくよく考えてみると、2017年のドラフトで、キングスが持ってた10位指名権を、ブレイザーズが持ってた15位&20位の2つと指名権交換したわけでしょ。それでキングスは、15位でジャスジャク、20位でジャイルズを獲得。

結局ジャイルズはブレイザーズへ。ジャスジャクももういない。

何の得もあらへんがな。

ブレイザーズは逆に得しとるがな。

キングスのフロントは本当にア○ですね。

3年越しのキャッチアンドリリースか。ええ加減にせーよ。

 

そして、キングスのエナジー源だったベイズモアも古巣GSWへ。

ウイングとしての彼を失うのはいろんな意味で痛手。

エナジーがあり、チームに喝を入れてくれる存在だったベイズモア。流れを変えてくれる存在でもありました。ロッカールームでも大きな存在感があったそうです。

 

うーん、失うものばかりで、タフな気持ちにさせられる三連休最後の朝ですね。

マクネアーGMも、就任前から覚悟はしていたと思いますが、ブラデの遺した負の遺産の整理ばかりでお辛いでしょう。

フォックスの再契約と、ドラフトで新人獲得だけじゃ、お話になりません。

これからの動きに期待したいけど、無理かなぁ。大人しく吉報を待ちましょう。

GO KINGS!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村