サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

シクサーズとのトレード関係は

どもども。

プレーオフ白熱してますね。

昨日のドンチッチのゲームウイナー見ましたか?

見たか、バグリー君?

ドンチッチが活躍するたびに、キングスファンは後悔に駆られますね。

指名に踏み切ったブラデはチームを去りましたし。

傷ついたキングスファンの心を癒すのは、バグリー君が活躍するしかないでしょう。来季はお願いしますよ。

 

そんなプレーオフですが、シクサーズはあっさりとセルティックスにスイープされました。

そして、ブラウンHCもファイアーされました。

なかなかチーム作りって、うまく行かないもんですね。

シクサーズは3年くらい極端にタンクして、ドラフトでエンビードとシモンズ、フルツをゲット。未来は明るいと思えたんですが、エンビードは怪我、シモンズは怪我とシュートレンジの狭さ、フルツは花咲かず。マジックに移籍。

シモンズは来季からMAX契約、ハリスもMAX。ベテランのホーフォードも高額契約するなど、

チーム全体のサラリーの問題もあり、チームはこのオフにガラガラポンしそうです。

で、ハムさんが、キングスのトレード相手としてのシクサーズについて書いてます。

エンビードはおそらく対象外。キングスのフォックスと同じで、アンタッチャブルな選手でしょう。

シモンズは、オールマイティーですが、シュートレンジが狭い。フォックスとの相性も良くない。もしシモンズを取るなら、ヒールドとバグリー、そして12位指名権を差し出すくらいの覚悟がないとダメでしょうと、ハムさんは言ってます。

ハリスは、キングスのPFの穴を埋めてくれるでしょうが、ここ9シーズンで5チーム目であり、チームに長期的にいる可能性は高くない。サラリーも高い。

ホーフォードはキングスが以前から目をつけている選手ですが、34歳のベテランで、高額契約のわりには、今季の成績は数字的に今一つ。キングスが手を出すのは控えたほうがよろしいかと、ハムさん。

 

まあ、ざっと見る限り、シクサーズはトレードの相手としては、あんまり適しているとは思えませんね。

とりあえず早くGMを決めて、フロント陣を固めてから、しっかりと来季の陣容を整えてほしいものです。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村