サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

チーム改革はコンサルにお任せ

どもども。

プレーオフ盛り上がってますね。

どうやらLAの黄色いチームさん、いきなり負けたみたいですし。あらまあ、心配ですねぇ。

今のPORは勢いがありますからね。

もしかしたら、食われるかもしれませんよ。

 

さて、肝心のキングスの新GM選びですが、

今回はいつもとは違う様です。

サクビーの記事によると、英国のスポーツエグゼクティブの1人、SportsologyのCEOであるMike Fordeに、新GM探しをお願いするみたいです。

いいんじゃないですかー。

今までのキングスは、面接もせずに、行き当たりばったりで決めていた感じがありますからね。ヘッドコーチ人事も含めて。

 

で、このフォーデさんは、欧州のサッカーではかなり有名な人物らしいです。

2007年から13年まで、英国プレミアリーグチェルシーで、フットボールオペレーションディレクターとエグゼクティブクラブディレクターを務めた後、2014年にSportsologyを共同設立しました。2012年にはチェルシーチャンピオンズリーグ優勝に導いてます。

現在はニューヨークに拠点を置き、スポーツコンサル的な仕事をしています。

NBAでも、去年、ペリカンズとウィザーズの新GM探しを手伝ったそうです。2017年にも、クリッパーズと協力して、新しいリーダーシップチームとチャンピオンシップを獲得するための戦略を構築しました。

またNFLでも、サンフランシスコ49ersと提携し、2017年には2勝14敗と散々な成績だったのが、選手育成モデルの再評価と医療および身体パフォーマンス部門の再構築に焦点を当てたプロジェクトを主導した結果、昨季は一気にスーパーボウルまで進出し、名門復活を果たしましたからね。

 

キングスは、けが人が続出し、復帰の時期もコロコロ変わり、医療スタッフへの不信感が募ったこともありましたよね。

選手の評価システムもあいまいで、割高なFA契約をしたりと、組織の甘さが多く見られましたから、根本的にキングスの会社組織とフィロソフィーを変えてもらうといいですよ。今のままでは、何年経ってもプレーオフには行けないでしょう。フロントを含め、会社で働く人の意識と社風まで変えていかないと。

 

そういう意味でも、このコンサルに任せるのも悪くないでしょう。実績もありますし。

 

明日は、いよいよドラフトロッタリー。頼んだぞ、フォックス🦊!

ではまた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

にほんブログ村