サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ヒールドに払い過ぎ?

グッモーニン。

さっそくキングスファンのみなさんに朗報ですよ〜。

ドラフトロッタリーの12位と13位を争うタイブレーカーで、ペリカンズに勝ちました。

これでバブルの成績と合わせると、8月はペリカンズに3連勝だー!

ということになりますね。

オフシーズンが面白いキングス、幸先の良い滑り出しです、

 

で、ロッタリー順位が12位と13位でどう違うのかというと、

No.1ピックを取れる可能性が、何と1.2%から1.3%に!

これでワイズマン獲得に0.1%近づきました!

素晴らしい。

20日のドラフトロッタリー楽しみですね。

 

さて、サクビーのジェイソン記者が、記事の見出しをツイートしてました。

NBAの幹部が、サクビーに「デュマースがやるべきこと」と話した内容として

*ヒールドをトレードしろ

*フォックスとボギーはキープしろ

*長年にわたるクソなドラフトや無駄な支出、自浄作用すらない、酷いチーム環境と文化を変えろ

と助言してます。

これはなかなか興味深い内容ですね。

みんなが思ってることを、この謎のリーグ幹部という人がズバッと斬ってるわけですからね。

 

記事の中身をザックリ言うと、

ヒールドに、スターター並みのサラリーを払ってるのに、その後、シックスマンとして起用。コスパ的に全く割りに合わずもったいない。

さらにこの幹部は、「ボギーにもっとお金を使うべき」だと。ボギーはフォックスと相性が抜群だし、実際、フォックスは良くなってるとも。

ヒールドについては、先日、ブラデがサクビーとの独占インタで「あいつは、シックスマンという自分の役割が気に入らなかったから、俺が精神面でサポートしたんだよ。あいつは、自分の姿を鏡で見て、もっと自分の振る舞い方を考えろよな」とボヤく。さらに、「彼はリーグ屈指のエリートシューターだか、安定感を出し、守備もしっかりやらないとダメだ」とも。

結構、ブラデはヒールドに頭を悩ませてたみたいですね。

このリーグ幹部さんが言うには、

ヒールドのハンドリングの下手さと守備のザルさは、リーグ内ではバレバレなんですって。だから、トレードするにも、売るにも、足下を見られるので本当にうまくやらないと、とも言ってくれてます。

 

さらにこの記事では、このリーグ幹部が、ハリバンとヒールドにサラリーを払い過ぎだとも指摘しています。

このリーグ幹部さん、ズバズバとキングスを斬りまくってますね。

いいですよー。

サクビーも、匿名のリーグ幹部のインタビューではありますが、ここまでチームに批判的に記事を書くのは、なかなか攻めてます。

これも、「今までの膿を出し切り、根本的にチームが変わってほしい」という強い思いの現れなんでしょうね。

サクビーには、これからもどんどん攻めてほしいと思います。

 

追伸

でも、この記事では、デュマースはルークにそのまま指揮を取らせるんじゃないかと書いてます。

えー、まじでー。

 

ではまた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村