サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ハムさんの今季総括

キングス136-122レイカーズ

 

今季最終戦レイカーズに勝利。

終わり良ければすべてよし。

てなわけねーだろ。

 

レイカーズプレーオフに向け調整モード。AD、コールドウェルポップ、クズマ、カルーソらはお休み。レブロンは前半のみのプレー。

 

そんなレイカーズ相手にキングスは意地を見せて、フランチャイズタイ記録となる21本のスリーポイントを成功するなどして、主力が軒並み下がった後半にリードを広げ勝ちました。

(まあ、でも、レブロンがいた第1クオーターは30-40と10点もリードされましたけどね)

 

で、キングス最後の試合となったであろうジャイルズはわずか4分のプレーでした。

全米放送のペリカンズ戦でいっぱいプレーさせて、この試合はわずか4分。

キングスのフロントは、全米中継でジャイルズのプレーが注目されて、評価が上がったから、慌ててプレータイムを少なくしたのか?

全く意味不明です。

 

これでシーズンが正式に終了。

31勝41敗は、82試合に換算すると35勝。去年より4勝少なく、ルークはイェーガーの成績を超えられませんでした。

 

ハムさんがざっくり今季の振り返りとオフシーズンの展望について書いてます。

要点をかいつまんで言うと

・フォックスはやはりチームの中心

・来季は彼の周りをいかに固めるかがカギ

・シューター、高さのあるフォワード、真のリムプロテクターを揃えろ

・ヒールドに高い給料払って、来季もシックスマンをやらせるのか?要検討。

来季もブラデ&ルーク体制継続のはずだが、次の48時間でわかる。

・ボギーとは来季も契約するだろう。チームはどんなオファーにもマッチする予定

ベイズモアも契約の優先順位が高い選手の1人

・レンも予算が許せば契約したい

・ヨギ、ジャイルズ、ブリューワーはおそらくいなくなる

・PF問題は頭が痛い。ビェリッツァの去就も微妙。ジャバリパーカーはバブルでそこそこ活躍した。5番でもいけるし、4番もいける。バグリーは怪我が多い。ウイングでインパクトを残せるプレーヤーがほしい。

 

最後にハムさんは、

キングスは短期間で劇的にチームを改善できる方法を見つけないといけない。オフシーズンは積極的に行動しないと、と締め括っている。

 

当たり前やがな。

短期間で劇的にチームを改善できたら、世話ないです。できないから、14年間もプレーオフに行けてないわけで。

 

次の48時間で、ブラデ&ルーク体制継続がわかると言ってましたが、それ何とかなりませんかね?

とにかくチームがいい方向に向かうことを願うしかありません。

 

ではまた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村