サクラメンタリストの憂鬱

14年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングスのドラフトの行方

すいません。

いきなり謝罪と訂正です。

2日前のエントリーでドラフトのこと書きましたが、キングスの指名権の確率は、ロッタリー前の順位のことでした。

暑さで頭がボーっしてました。

 

今年のドラフトについて整理しますと、

バブルに参加してない8チームは、ロッタリーで1-8位までを争います。

バブルに参加していないキングスはロッタリー前の順位で、この8位以内には入れません。

(あくまでもロッタリーに参加する順位で、指名権の順位ではないですよ)

8-14位のチームは、コロナで中断になった3/11時点の順位でロッタリーに参加することになります。

つまり、キングスはリーグの下から12番目、ペリカンズと同率で、タイブレーカーとなります。

 

えー、あんだけバブルでボコボコに負けてんだから、もっと上じゃないの?とお思いのあなた。

世の中、そんなに甘くはありません。

あくまでも3/11のリーグ中断時の順位です。

つまりバブルの成績はあまり意味がなく、

ただの負け損です。

 

しかし、キングスヘラルドさんの記事によると、ロッタリー順位を上げる方法がないこともないみたいです。

3/11のリーグ中断時点で、キングスより勝率が低かったサンズかスパーズのどちらが第8シードに入りプレーオフに進むと、彼らの指名権が15位になります。

そうすると、キングスのドラフト順位が少しだけ上がります。

 

仮に、一番キングスが入る確率が高そうなロッタリー後、指名権が12位くらいになると、

1位が1.4%

2位が1.6%

3位が1.7%

4位が2.0%

くらいの確率はあります。

 

もし1位獲得したら、ワイズマン行っときますか?

そんな妄想するくらいしか、今のキングスには楽しみがないもんなぁ。

 

今年のドラフトロッタリーは、現地時間で8月20日。その後、コンバインやワークアウトを経て、10月16日にドラフト指名が行われます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村