サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングスがプレーオフに行くためには

グッモーニン。

そろそろ梅雨明けですかね。今日も暑くなりそうです。みなさん、熱中症に気をつけてくださいね。

さてさて、リーグ再開まであと2日となりました。

今年こそプレーオフの期待が高まってるキングス。でもやっぱりダメなのか?と、期待半分、不安半分の私でございます。

これまで何度も冷や水を浴びせられてきましたからね。キングスファンを長年やってるとメンタル鍛えられますよ。忍耐強くなります。

 

それはさておき、地元ラジオ局KHTKさんの記事で、キングスがプレーオフに行くための予想記事を書いてました。

 

ペリカンズにはマストウイン

まずプレーオフに行くためのレギュレーションの確認です。

第8シードを決めるプレーイントーナメントに行くには、8位から4ゲーム差以内で9位に入っておかないといけません。

そのためには、ブレイザーズペリカンズ、スパーズ、サンズより上に行かないといけませんし、何より、残り試合で2回対戦するペリカンズは2戦ともマストウインです。

今季すでに1度負けていますから、2回勝たないと、タイブレーカーで負けてしまいますからね。でもペリカンズに連勝はなかなか至難の技でしょう。

14季ぶりのプレーオフの道はかなり厳しそうです。ペリカンズはスクリメージでも、3戦全勝と好調ですし。

ちなみにスクリメージ3戦全勝はペリカンズとサンダーだけです。

 

◎8戦の内訳は

それではスケジュールごとに見てみますか。

 

まずはスパーズ。

ベガスのブックメーカーの予想でも+2.5でキングス有利ですし、オルドリッジもいないので、まあ勝つでしょう。

 

次にマジック。

今季はホームで接戦で負けていますが、勝てない相手ではありません。ブーチェビッチがいますが、ホルムズとレンのインサイド陣の踏ん張りが鍵となるでしょう。

ここまでは2連勝といきたいものです。

 

3戦目はマブス

今季は1勝2敗ですが、対戦するごとにチーム力の差が開いてる感じがしますね。

勝つのは厳しそうです。マブスプレーオフでもそこそこ行くのでは。

 

4戦目はペリカンズ。

これは何があっても勝たなくてはいけません。

マブスペリカンズに連敗した時点でシーズン終了でしょう。ザイオンは出遅れてるみたいですけど、この時点ではどうでしょうか。

 

5戦目はネッツ。

本来なら強いチームですが、アービングもデュラントもディンウディーもデアンドレジョーダンもいません。おそらく勝てるでしょう。

 

6戦目はロケッツ。

今季はビェリッツァのミラクルショットで勝ってますし、何が起こるかわかりませんが、勝つのは難しい相手です。昨日のセルツ戦で怪我したゴードンは間に合いそうもないですけど、ハーデンとラスがいますからね。

 

7戦目はペリカンズ。

またまたペリカンズとの対戦。この試合はTNTで全米生中継。全米が注目する一戦です!と言いたいところですが、ザイオン目当てですからね。噛ませ犬にならないよう、ギャフンと言わせてやりましょう。理想ならここでプレーイントーナメントの出場を決めたいところ。

 

8戦目はレイカーズ

レイカーズはおそらくこの時点でウエスト1位シードを決めているでしょうし、そうなると、相手は調整気味でくるでしょう。こっちもプレーオフの望みがなければ消化試合になる可能性もあります。

そうならないことを願いたいですね。

 

ということで、状況はかなり厳しいですが、コロナの影響でブランクもあり、調整具合やモチベーションで各チーム温度差があるようなので、14季ぶりのプレーオフを狙うキングスにもチャンスは大です。

奇跡を願って応援しましょう。

GO KINGS!

行こうプレーオフへ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村