サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

昨夜のデイリー9のキングス特集

おはようございまする。

今朝のキングスの練習試合見ましたか?

クリッパーズに勝ちましたね。やっぱ勝つと気持ちいいですね。試合の感想はまた別の記事で書きますわ。

 

さて、昨夜の楽天TVのデイリー9はキングス特集でしたね。

3月にも同じような企画をやってましたが、そのおさらいと、今後の展望という内容でした。

 

ざっくり言うと、

キングスの今季は

1月まで18勝30敗

2月以降10勝6敗

と、2月以降勝ち星が増加。

ベンチポイントも34.0→43.1と増加。

その要因として、解説の中原雄さんは、ボギーをスタメンにして、ヒールドのベンチスタートにしたのが大きいと。

 

プレーオフ進出へのポイントとしては、

やはりフォックスの存在が不可欠。シューターが多い分、彼が切り込んでキックアウトすれば、チャンスは増える、と言ってました。

最大のライバルとなるのは、ペリカンズ。残り試合で2回も対戦がある。最低1回は勝たないと。(いやいや、2勝しないとダメでしょ)

 

教えてデイリー9のコーナーでは、キングスに関する質問でした。

 

Qフォックスが怪我で出遅れてますが、ファーストオプションは誰?

Aフォックスしかいない。ディフェンスを崩せるし、そこからの展開を期待できる。3年前のドラフトで、ジョンウォールが「今年のドラフトで1番だ」と言い切るほど、その才能を認めた逸材。(まあ、ケンタッキーの後輩というバイアスはかかってるけどね)

 

Qチームとしての基本的な戦術はどんなかたちか?練習試合見ててもいまいちわからない。

Aフォックスが全て。彼が相手ディフェンスを切り開いて、行けるときはどんどん行くし、ダメならパスアウトしたり、ボールを回していく形。

あとはインサイドの選手、レンあたりが成長して、中にいるとバランスが取れてくる。

 

Qプレーオフに進出するためには、誰のステップアップが必要か?

Aずばりヒールドでしょう。彼がキーを握ってる。そのために、あえてベンチスタートにさせてる。今のバスケは、出場時間が長いとかではなく、いい選手をどれだけベンチスタートさせられるか。

そういうチーム作りで、そういう選手を説得できるか、その中で気持ちよく仕事をさせられるか、そういう意味でヒールドに期待したい。

 

ざっと言うと、

フォックス、ヒールド、そしてインサイド陣。これがカギだと。

今日のクリッパーズ戦も勝ったことだし、調子も上向きで、レギュラーシーズンの再開を迎えられそうです。

何とか14季ぶりのプレーオフ進出を達成してほしいですね。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村