サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングスのPO不出場に終止符?

どもども。みなさんお元気ですか。

新緑の美しい季節ですね。コロナ自粛でステイホームが続くと、心身ともに疲れますから、適度に外に出て散歩してくださいね。

 

さて今日は、ハムさんの記事をご紹介しますね。キングスが意外な形でプレーオフに行けるかもです。

ザックリ言うと、

・キングスは、多くのオーナーの間で支持を得ているといわれるシーズン再開の提案で、13年間のプレーオフ不出場記録に終止符を打てるかも。

ESPNのAdrian WojnarowskiとRamona Shelburne記者が金曜日に関係者から仕入れた情報では、キングスは、ディズニーワールドで行われるリーグ再開案の22チーム中の一つに入っていると。また20チームの中にも入ってるとも。

・WojnarowskiとShelburneは、NBAが木曜日の会議でリーグ再開の形式の投票を行う。リーグが承認するには4分の3の賛成が必要。

・キングスは、コロナの影響でリーグが3月11日に中断したとき、プレーオフレースの真っ只中にあり、ウエスタンカンファレンス8位からわずか3.5ゲーム差だった。 

・WojnarowskiとShelburneによると、各カンファレンスの8位から6ゲーム以内にあったチームは、22チームの形式に含まれることになる。

・20チームの形式では、各カンファレンスの上位8つのシードと、8番目のシードから4ゲーム以内のキングスを含む4つのチームのみが含まれる。

NBAがシーズンを22チームで再開することを選択した場合、プレーイントーナメントが行われ、「イースタンカンファレンスとウエスタンカンファレンスの両方でプレーオフバースを競う」とWojnarowskiとShelburneは報告しました。

・キングスはこの1週間でグッドニュースを手に入れた。

NBA各チームのGMの多くは、20チーム以上でシーズンを再開するために「プレーオフプラス」フォーマットを選び、すべてのフォーマットに含めることで、リーグの意思決定者の間で大勢を占めつつある。

・キングスには、20チームまたは22チームのどちらかの形式が承認されれば、来週の木曜日に、吉報が届くだろう。

 

ええやないすか、キングスにとって。

22チームで再開しようが、20チームで再開しようが、キングスはともに含まれるとは。

これでプレーオフ進出とは言い難いかもしれませんが、上等、上等!

どんな形であれ、プレーオフに残って、優勝を狙えるだけでも嬉しいです。

下克上でやりまっせ。バグリーも復帰してるだろうし。

キングスのドラマはここから始まるよ。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村