サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングス対ジョーダンの成績は?

どもども。みなさんいかがお過ごしですか?

自粛中ですが、今朝もジョグってきました。

昨日は雨で走れなかったので、ストレス溜まっちゃって。

今の時期は新緑の季節、ジョグってても若葉の香りがして気持ちいいですよ。いい気分転換になります。

 

さて、今日はジョーダンのラストダンスの配信日です。アメリカ東部時間で21時から。日本時間では朝10時から配信でしたので、ツイッターのタイムラインでは、ラストダンスの感想で賑わってましたよ。(日本のNetflixの配信は、日本時間、夕方4時でした)

今回のエピソード5.6は、コービー、最初のスリーピート、ドリームチーム1などだったらしいです。

アメリカ人のツィートの反応を見ると、今までで一番面白かったという感想が多かったですね。これまで4話までもむちゃくちゃ面白かったのに、その上をいくなんて、どんな面白さなんだと、今からワクワクしちゃいましたね。

だれかツィートしてましたけど、コロナのせいで外出自粛の中、スポーツファンを救う素晴らしい番組だと言われてます。

ハッシュタグ#TheLastDance🐂

で検索すると、すごいですよ。

 

で、今日は暇なので、ジョーダンとキングスの対戦成績を調べてみました。

ジョーダンのルーキーシーズンとなった84-85はまだキングスはサクラメントに移転してなかったので、カウントせず。ジョーダン2年目は、キングスはサクラメントに移転した最初の年でしたが、MJがケガで長期間欠場していたので、対戦はありませんでした。

ですからジョーダンとキングスの対戦は86-87シーズンからになります。

 

87/2/16●ブルズ120-124@キングス○

87/3/21○ブルズ112-97キングス●

88/2/01●ブルズ95-97@キングス○

88/2/19○ブルズ111-90キングス●

88/11/22○ブルズ114-98@キングス●

89/2/2○ブルズ109-98キングス●

89/11/14○ブルズ96-94@キングス●

90/3/24●ブルズ113-116キングス○

91/2/4○ブルズ108-97@キングス●

91/2/22○ブルズ129-82キングス●

91/11/30○ブルズ118-102@キングス●

91/12/28○ブルズ127-118キングス●

93/2/3○ブルズ107-88@キングス●

93/2/15○ブルズ119-101キングス●

96/2/01○ブルズ105-85@キングス●

96/3/19○ブルズ89-67キングス●

97/1/30○ブルズ111-93@キングス●

97/2/28○ブルズ126-108キングス●

97/11/23○ブルズ103-88@キングス●

98/2/28○ブルズ109-94キングス●

ここまでブルズ時代

 

02/2/07○ウィザーズ108-101キングス●

02/2/14●ウィザーズ109-93@キングス○

03/2/11●ウィザーズ80-99@キングス○

03/4/02●ウィザーズ99-105キングス○

 

ブルズ時代は17勝3敗

ウィザーズ時代は1勝3敗

通算18勝6敗です。

 

どうです、みなさん?

ブルズ時代は、キングスが全敗してるのかと思いきや、意外に勝ってますね。

特に90/3/24なんかは、敵地シカゴスタジアムで、ジョーダンに43点取られながら、3点差で勝ってるところが凄いですよね。このシーズンのブルズって、イースタンの決勝まで行った年ですからね。シーズン終盤、44勝23敗のブルズを、22勝46敗のキングスが敵地で下すなんて、当時はサプライズだったでしょうね。

その次のシーズンからブルズのスリーピートが始まるわけですけど、そこからキングスは、ジョーダンのいるブルズに一度も勝てませんでした。

 

で、ジョーダンが引退して、3年ほどブランクがあり、ウィザーズで復帰しますが、そこからはキングスが3勝1敗と圧倒。もうその時のキングスはウェバーらがいて、一番強い時でしたからね。

 

ラストダンスにキングスはほとんど出てきませんが、その時代、キングスはどうだったのか?、このデータを見て、楽しんでもらえたら幸いです。

今夜のラストダンス、最新エピソードの配信が待ちきれません!

ではまた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村