サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

21点差を逆転勝ち ピストンズ戦

キングス106-100ピストンズ

 

ホームに戻ってMUST  WINのピストンズ戦。

しかし、昼下がりの午後3時のティップオフがたたったのか、立ち上がりいきなり18-1とリードされる展開。もうブーイング👎ですわ。

1Q残り4:06には27-6と、この試合最大の21点差をつけられました。

なんせ最初の11本のシュートのうち決まったのは1本だけでしたから…。

 

完全に寝てましたね。

ESPNによると、メンフィスから飛行機で帰ってきて、サクラメントに着いたのが、土曜日の朝3時頃。その日の練習はなしで、日曜日の午後に試合ですからね。

ルークも、試合のスロースタートは想定内だったそうです。

 

しかし、そんな嫌な流れを変えたのはジャイルズでした。

2Qは、ジャイルズのディフェンス面での気迫のこもったプレーの連続で、相手からボールを奪取。ルーズボールに飛び込むわ、相手をブロックするわ、リバウンドも取るわ、大活躍。

このダンクのすぐ後には、観客から「ハリー、ハリー、ハリー」とジャイルズを称える大合唱も湧き起こりました。

今日はプレータイム20分、12得点、7リバウンド、ファウルが嵩んだので、少しPTは少なめでしたが、試合の流れとアリーナの雰囲気を変えたのは、明らかにジャイルズでした。

 

2Qに一気に差を詰めて、51-50と1点差で前半を終えます。

 

こうなったらキングスのペース。

4Q残り3:29には97-83と、この試合最大となる14点差をつけます。

残り3分半で14点差ですよ?

普通なら楽勝パターンじゃないですか。

でも、ここでクローズできないのが我らがキングスなんですわ。

そこから16-5のランをかまされ、102-99とワンポゼッション差に詰め寄られます。

 

しかし、最後はエースのフォックスでした🦊

残り14.4秒で、プルアップジャンパーを決め、締めくくりました。

頼りになりまんなぁ。

怪我で離脱だけはやめて下さいよ。

 

20点差以上つけられて逆転勝ちしたのは今季3度目。リーグ最多らしいっすよ。

凄いとは思いますが、強いチームは最初から20点差もつけられませんからね。

 

まあ、うち的には、デリックローズが早々に怪我していなくなったのもラッキーでしたね。

 

何と言ってもフォックスですよ。

今日も出場が危ぶまれましたが、怪我をおして出場して、32分間のプレーで、ゲームハイの23得点、7アシスト。

どこまで彼の身体が持つか心配ではありますが、フォックスがいないとやはり厳しい。

満身創痍で非常に辛そうですが、頑張ってもらつしかないですね。

来週木曜日のペリカンズ戦までは、ほぼ一日おきに、5試合もありますからね。

 

9日間で5試合、

バスケの神様〜🤲

フォックスの身体、何とか持たせてくだせぇ。

 

あとレンもいいですねー。

ディバッツはほんといい選手取りました。

サイズを生かしたこのオフェンスリバウンド!

 

彼のおかげで、どれだけセカンドチャンスをもらえてるか。今までのキングスにはあまりいなかったタイプの選手だけに、ベイズモアとともに、素晴らしい補強になってます。

ディバッツもたまにはいい仕事するやん。

ウクライナ出身の、2013年ドラフト1巡目5位ですよ。

もともとポテンシャルは高いんですよ。

ジャイルズとともに、キングスでその才能を開花🌸してほしいですね。

 

さあ、今日の試合を受けての順位表、

ハイ、ドン! 

何と一気に9位タイまで来ましたぞい!

9位タイ!

雲竜タイ!

(分かる人にはわかるかな?

ドカベンに出てくる雲竜大五郎が打つときに、雲竜タイ!と言います)

 

雲竜はともかく、見えてきましたね。

昨日熊さんにブローアウトして、全く役に立たなかったLAの黄色いチームさんが、今日ペリカンさんに勝ってくれたので、こうなりました。

たまにはいい仕事するやん。

 

でも気は抜けません。

勝ち続けるしかないんです。

ペリカンズが一番楽な日程ですし。

次はハチムーラのいるウィザーズと対戦。

これもMUST  WINです。

時差ボケも解消して、1Qから全開でいきましょや。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村