サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

勝ち切ることが大事 GSW戦

キングス112-94GSW

 

6連敗中のゴールデンなんとかさんに快勝。

今季はこれで3戦全勝。お得意様にさせていただいてます。

今季は負けるわけにはいかないんです。そんなゴールデンさんにきっちりと勝って3連勝。

とにもかくにも勝ち切ることが大事なんです。

借金も一桁の9になりました。

 

しかしまあなんですね〜

探偵ナイトスクープ桂小枝風に)

勝ったものの、

フリースローの入らなさは何とかなりませんかね?

19/34、55.9%はあかんでしょ?

特にこの3人。

ジャイルズが3/6

フォックスが4/9

ベイズモアが3/8

もっと練習しなさい。

 

でも、このフリースローに象徴されるように、炭酸の抜けたような試合でした。

ステフカリーも、トンプソンも、グリーンもケガでいなくて、ディアンジェロラッセルもトレードでいなくなり、非常に厳しい台所事情を考慮すると、仕方ありません。

 

半ばGSWの若手のアピールの場にもなっており、その分、力任せの危ないプレーもあり、怪我人が出ないか、内心ひやひやしてました。

実況の近藤アナも言ってましたが、オールスターのライジングスターのような試合でもありましたね。

 

たしかにこの試合のキングスは疲れてたかもしれません。

昨日、LAでコービーの追悼セレモニーが終わって、シスコに移動して、今日試合でしたから。

明後日のサンダー戦に向けて、少し力を温存したのでしょうか。

 

特にフォックスは辛そうでしたね。

サクビーの@JandersonSacBee記者のツイートによると、結構満身創痍らしいです。 

左肩に、足首、そして鼠径部も。

プレーオフに向けて追い上げムードのなかで、フォックスの離脱だけは勘弁してほしいです。怪我人続出に悩まされた今シーズン、また怪我人が出るのはこりごりです。

 

今日は楽天TVで日本語解説付きだったので、それで見てたんですが、解説の塚本清彦さんが良いこと言ってましたね。

若手が多いキングスに必要なのは闘志、

それをベイズモアがもたらしたのではないか、と。

 

そうなんですよ、よくわかってらっしゃる塚本さん。

キングスはベイズモアが入って変わりましたよ。シャンパートの役割を担ってくれてます。

塚本さんは、ボギーのこともめっちゃ褒めてくれてましたね。あざっす!

 

今日は、プレーオフを争うペリカンズがLAの黄色いチームに負けて、ブレイザーズがセルツに負けたため、ゲーム差が縮まりました。

さあー、面白くなってきましたぜ。

 

明日は、メンフィスがロケッツと

そして、スパーズがダラスと対戦。

またメンフィスとスパーズが負けると、さらにキングスが差を詰めるチャンスです。

 

そんなキングスは、一日置いて、サンダーとグリズリーズB2B

この2試合、何とか勝ちたいなぁ。

絶対勝ちたいなぁ。

OKCに勝てれば、グリズリーズにも勝てそうな気がする。

うん、絶対勝てる。勝てるぞー。

そしたら、プレーオフ進出のチャンスがグッと近づき、ハリバン兄貴のヒゲを剃るチャンスもさらに近づく。

フォックスの怪我の心配はありますが、何とか気力で頑張ってくれ!

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村