サクラメンタリストの憂鬱

16年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

苦手クリッパーズに3年ぶりの勝利

キングス124-103クリッパーズ

 

昨日のブログで30点差コースで負けるかもと、言ってしまいましたが、いざ蓋を開けてみると、

21点差のブローアウト勝ちでした。

 

みなさんすいません。私が悪うございました。

謹んでお詫び申し上げます。

 

でもね、レナードがいなくても、ボールジョージとビバリーが帰ってきたわけでしょ?

しかもB2Bで、苦手なクリッパーズだし、クリッパーズはホームで19勝4敗だし、勝てる要素はほとんどなかったんですけどね。

 

それでも勝っちゃいました。

キングスって、不思議な勝ちがよくありますよね。

 

スリー入りすぎのフランチャイズ新記録

しかしまあ、今日はよくスリーが入りました。

スリーは21/41。フランチャイズ記録の21本ものスリーが入りました。

内訳は

ヒールド5/11

ジョセフ4/9

ボギー4/5

フォックス3/4

ベイズモア2/3

ビェリッツァ2/4

デドモン1/3

でした。

ジョセフが9本も打って、4本も入ってるのが驚きですね。

 

1Qは28-33と、ベンチから出てきたハレルにやられ放題。

今日もダメかと思いきや、2Q9:45にヒールドのスリーで36-33と勝ち越して以降、逆転されることはありませんでした。

 

フォックス大爆発🦊

今日はやはりフォックスでしょう🦊

キャリアハイの34PTS

シャメットが全然フォックスに対応できてませんでしたね。

怪我で出遅れた今シーズンですが、爆発的な活躍を見せることが多くなりました。

ハムさん曰く、

今月のフォックスの活躍はプロ入り後、ベストな活躍ぶりだそうです。

確かに月別の平均得点を見ると

10月16.2pts

11月20.8pts

12月15.6pts

1月22.8pts

と上がってます。

アシストやフリースロー成功率、3pt成功率も上がってくれば、鬼に金棒なんですけどね。

 

そして本日のトドメは

このダンクでした!

ハレル、シャメット、ビバリー、ルーウイリアムズら主力が一気にベンチに下がった直後にぶちかましたダンクだっただけに、痛快でしたね。

 

あと、カニングハムさんも言ってますけど

ヒールドをベンチスタートにしてから3勝1敗。

ヒールドは6th MANでいいんじゃないですかね。

 

クリッパーズは元気なかった感じでしたね。

コービー亡き後の初のステイプルセンターでした。

ビバリーとポールジョージは怪我明け。レナードはロードマネージメントでお休み。

放送の中でも言ってましたが、ハレルは、レナードの特別扱いを快く思ってないみたいですね。

 

 苦手クリッパーズに久々の勝利

これで今季のB2Bは3勝4敗。意外と頑張ってます。

クリッパーズ戦の連敗も10で止めました。苦手クリッパーズには、2017年3月26日以来3年ぶり。あの試合も、先日のウルブズ戦のように、4Q残り5分で18点差つけられていましたが、そこから猛烈に追い上げ、残り3秒でウイリコさんのレイアップで逆転して98-97で勝っちゃうという不思議な勝利でした。

 

さあ次は宿敵レイカーズ戦です。レイカーズは、コービーの死去後、クリッパーズとのホーム戦が延期になりました。

明日、ホームでブレイザーズと対戦し、B2Bでキングスと対戦することになります。

キングスは、11/16の試合で97-99と惜しくも敗れてますから、何とか勝ってほしいと思いますね。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村