サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

フォックスのあのフリースローは

歴史的逆転劇となったウルブズ戦。

レギュラータイムで追いついたフォックスのフリースローは、どうやらNBA Last 2MinutesReport案件になりましたね。

 

こちらがそのフリースロー

 

そして、NBA Last 2minutes Reportの見解は。

f:id:ospinatan:20200129211026j:plain

フォックスのフリースローバイオレーションについての見解

ボールがリムに当たる前に、レーンに入ったということで、

レーンバイオレーションという判定です。

 

今季はやたら接戦が多いせいか、試合の勝負を分けるNBA Last 2minutesリポート案件が多いですね。

だいたいキングスに不利な判定が多いんですが、今回はキングスにとって有利な判定になりました。

 

でも、まあバイオレーションといっても、ほとんど肉眼ではわかんないレベルですよ。

あの場面で、あのフリースローを試みたフォックスのアイデアと、度胸、そしてリムに当ててボールが跳ね返ってくるというコントロールの良さ。

いろんな面でフォックスが素晴らしかったということで。

 

そんなキングスは、今季2度目の3連勝をかけて、ホームにサンダーを迎えます。

実は前回の3連勝は、マブスとロケッツにロードで勝って、ホームでサンダーと対戦。ロケッツには、ビェリッツァのミラクルスリーで勝ったあの試合です。

今回はウルブズにミラクルで勝って、ホームでサンダー。似たようなケースですね。

そんなサンダーは、ここ6試合で5勝と好調です。

サンダーを迎え討つキングスですが、怪我人はホルムズとバグリーの2人。

やはりホルムズは長引いてますね。肩の脱臼系は、シュートは打てますけど、コンタクトプレーになると厳しいんです。またやっちゃうと、本当に手術もんです。今季絶望になります。時間はかかりますよ。

バグリーは完全にスペ体質ですね。戻ってきてもすぐにいなくなる。あんまり期待しない方がいいでしょう。

今季は逆にバグリーがいない方が勝ってますしね。

 

ドラフト同期とも差がついちゃったかなあ。

まだ若いので伸び代はあると思いますけど。

やるもやらないも本人次第ですわ。

 

チームとしては、とにかく今は、トレードの噂が絶えないデドモンに頑張ってもらうしかありません。

明日もヒールドの爆発に期待でもしますかね。

ベンチからの方が合ってるような気がしますね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村