サクラメンタリストの憂鬱

14年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

やればできるじゃん ブルズ戦

キングス98-81ブルズ

 

ようやくようやく連敗を6でストップ!

17点差の勝利は、12/16@GSWの21点差に次ぐ今季2番目の大差。

81失点は、同じくそのGSWの79失点に次ぐ今季2番目の少ない失点です。

 

◎追いつかれても突き放す

この試合、キングスは大きくリードしては2度ほど追いつかれてます。

 

1Q29-21でリードして終えたキングスは、2Q7:05で31-31と追いつかれてしまいます。

このままズルズルと行くのかと思いきや、ボギーやビェリッツァの活躍もあり、その後23-13のランをかまして、54-44と10点差をつけたまま前半を終えます。

 

しかし3Q立ち上がりに、2-15のランをぶちかまされて、56-59と逆転されます。

その後、61-61と同点になって、このプレー。

粘って、粘って、再びリードを奪い返します!

このプレーに象徴されるように、今日のキングスは、追いつかれてもズルズルいかない、粘り強さがありましたね。

 

ディフェンスも頑張りました。

ジャイルズのこのプレー!

 

そしてベイズモアも!

 

ジャイルズは、バグリーやホルムズが戻ってきてもバンバン使うべきでしょう。

今日は、ディフェンス面もさることながら、最初の6分で4つもアシストを記録するなど、ボールムーブメントを活性化。特にヒールドとのコンビは抜群でした。

 

◎ヒールド、ベンチスタート

この試合で特筆すべきなのは、

ボギーがスタメンで、ヒールドがベンチに回ったこと。

ヒールドが腐ってしまうのではないかと思いきや、ベンチから出て来て大活躍。

今日は、23分のプレーでFG7/12,3P5/9,チームハイの21ptsでした。

ルークは、連敗中で、何かを変えたいと思ってこういう起用にしたんでしょうけど、今日はハマりましたね。

詳しくは、ハムさんのリポートに書いてます。

https://www.nbcsports.com/bayarea/kings/kings-shake-starting-lineup-come-away-needed-win-chicago

ボギーがスタメンに入り、スペーシングが良くなり、

ヒールドも、ベンチから出て来て、すぐに得点し、3ポイントシュートにもためらいがなく、ディフェンスも積極的だったと。 

 

プレーにムラがあり、使い方にも限りがあるヒールド。

試合後には「俺は準備できてたぜ」と、ドヤ顔で、相変わらず饒舌でベラベラとインタビューに答えていましたが、彼の調子を見極めながら、うまく起用してほしいと思います。

彼の性格上、このままベンチがいいとは絶対思っていないはずですから。

 

カイルガイ君、記念すべきNBA初得点

この試合、4Q残り2:49、キングス95-79と16点リードしたところで、ブルズが主力を下げて白旗宣言。

キングスにしては珍しく、リードしてのガベージタイムに入ります。

そして残り1:18でカイルガイ君投入。

入って12秒後にこのシュート!

ついに記念すべきNBA初得点を決めました! 

 

別の角度からも

 Gリーグ公式も祝福してますよ。

 

スクリーンをセットしたジャイルズも祝福!

まずはスタートラインに立てましたね。おめでとう!

これからのキングスを背負って立つ選手に育ってくれることを期待してますよ。

 

キングスの次は、中2日置いてミネソタでウルブズ戦。

ウルブズもキングスと同じで悲惨な状況で、現在7連敗中。12月の対戦では、11連敗中の相手の連敗を見事に止めましたからね。同じ過ちを繰り返さないことを願いたいです。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村