サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ヒートに惜敗 接戦に勝てないキングス

キングス113-118ヒート(OT)

 

ホームで18勝1敗と圧倒的な強さを誇るヒート。

残り1.9秒守りきれば勝てたのにね・・・。

惜しかったでは済まされない、勝てたゲームでした。

 

103-103で迎えた残り3秒で、ビエリッツアがフローターのこぼれを、みずからオフェンシブリバウンドから入れて、105-103とリード。

普通ならこれで勝たなあかんでしょ。

 

そして残り1.9秒で問題のシーン。

なんでジョセフがアデバヨをディフェンスしてんだよ?

ハリバンと簡単にスイッチされすぎだろ。

アデバヨがジョセフを押したと、またNBA2MinutesReport案件になるかもしれませんが、 スイッチされたミスマッチを作られた時点で負けですわ。

 

逆のパターンでは、今シーズン、失敗したこともありましたけど、守る側になると、簡単にやられちゃうのね。

ビエリッツアをヒーローにさせてやんなさいよ。

 

この時点で、OTで勝つ期待はあんまりなかったですね。

今季キングスはOTは1勝2敗ですし、ヒートは6勝1敗。

ホームは18勝1敗。データ的にもキングス不利。

 

そのOTは、113-114で迎えた残り15秒、フォックスのシュートの前に、バグリーのルーズボールファウル。

113-116で迎えた残り5.4秒では、フォックスからジョセフへのパスミスでジエンド。

自滅パターンで終了しました。

 

ちくはぐなプレーは4Q終盤にも。

キングス91-87とリードした4Q残り4:38。

活躍したヨギに替えて、ボギーを投入。まさに必勝パターンで勝ちにいきます。

しかし、その最初のプレーで、ボギーがドリブルからボールロストし、ターンオーバー。

これについて、ケイティが即座にツイートしてましたが

 左コーナーからボギーがペネトレイトしてるのに、ヒールドがなぜか右コーナーから突っ込んできます。

ビックリしたボギーがボールロストして、アウトオブバーンズに。

その後のディフェンスで、珍しくボギーが激おこぷんぷん丸😡。

それに対して、ヒールドが謝るというシーンでした。

今のキングスを象徴するような、残念なシーンでした。

 

これで5連敗。大きな連敗は、開幕5連敗と、12月の8連敗、そして今月の5連敗と3度目。今回の連敗もしばらく続きそうです。

何連敗したら、ヘッドコーチは変わるんでしょうか?

興味深く見守りたいと思いますね。

 

そういえば、こんなツイートも見つけました。

 キングスはドラフトの上位ピックや、FA契約、チームの主力をトレードに出してまで獲得した選手で構成しているのに対し、

ヒートは、マイナーなFA契約選手2人に、ドラフト1巡目14位、2WAY契約と、マイナーな選手を発掘して、育てて、強豪に仕立て上げてます。

これをフロントの力と言わずして何と言えるでしょう。

キングスのフロントは、ヒートのフロントの爪の垢でも煎じて飲んでほしいですね。

 

ほんま頼みますわー。

ラナディーベさん、ブラデさん。