サクラメンタリストの憂鬱

16年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

やはり相手にはなりませんでした バックス戦

キングス106-127バックス

 

◎やはりバックスは強かった

リーグ最高勝率のバックスと対戦。

まさにこの動画のように👇

ボッコボコでした

 

127失点は今季最多タイ。

フルメンバーでも勝つのは難しいのに、ボギーもバグリーもホルムズもいなくては勝てるわけがありませんね。

しかも今度はハリバンが怪我で離脱のおまけつき。踏んだり蹴ったりですね。

 

それでも頑張ったほうかもしれません。

2Q6:06で29-47と18点リードされましたが、何とか前半を44-53と一桁点差で終えます。

 

◎ジャイルズのファウルが分岐点に

3Q立ち上がりは、19-7のランをかまして、63-60と大逆転します。

しかし、その直後、ジャイルズがブレッドソーのスリーをファウル。

ジャイルズはベンチに下がり、ブレッドソーは3本FTを沈め同点。そこからは一気にバックスペース。

このプレーを境に、このあと33-12のランをぶちかまされ、試合を決められてしまいました。

ジャイルズも二度とそのあとコートに戻ってきませんでした。

いいプレーの後に、自分のファウルで打ち消し。ジャイルズはファウルを何とかしないと、なかなか右肩上がりの成長曲線を描くことができませんね。

 

一気に突き放すバックス。

これがリーグ最高勝率のチームの強さですよ。

残念ながら、今のキングスではもう追いつく力は残っていませんでした。

一度18点差を追いついただけでもヨシとしますか。

 

フリースロー少なすぎ

それにしても、

バックスのフリースロー30本に対して、

キングスはたった10本。

これではお話になりませんね。

ケイティもこれが全てと指摘してますよ。

ヒールドはFTゼロ。

もっとリムにアタックせんかい💢

この差について、ヒールドは

レフェリーに聞いてくれ

俺の問題じゃないと。

 

えっ、フリースローを1本ももらえてないヒールド自身も問題ありだと思いますよ。

なぜフリースローをもらえなかったか、試合のビデオでも観ながら、自問自答してください。

 

フォックスはこの試合、19点、10アシスト、9リバウンド。

あとリバウンド1つでトリプルダブルでした。でもやはりブレッドソーには歯が立ちませんでしたね。要所では抑えられてました。

 

そうそう、カイルガイ君がデビューしました。

98-114と試合が決した4Q残り2:40で、フォックスに代わってイン。右コーナーからスリーを放ちましたが入らず、3分のプレーで0得点でした。ガベージではない時間帯にも見てみたいですね。

 

試合後のスラムソン。

ロペスさんもほどほどにしてください。

試合ではボロ勝ちしてんのに😆

 

最後にルークのありがたいお言葉でもいただきますか。

バックスのようなチームに勝つには、ホットであり、規律がないと勝てない(ドヤ顔)

byるーくうぉるとん

 

 

いつもながら、当たり前の至言。

あざっすー。

 

◎せっかくのホーム連戦をいかせず

ここ10試合でホームが8試合もありましたが、3勝7敗と大きく負け越し。全くホームの利を活かせてません。というか、やっぱボギーいないと全然ダメですわ。

2日置いてマジック戦、そしてマブス戦。バグリーはようやく戻ってきそうなので、何とか勝ってほしいですね。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村