サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

21点差を逆転勝ち サンズ戦

キングス114-103サンズ

 

サンズとは早くも今季最後の対戦。

●95-124

○120-116

●110-112

開幕戦でぶちのめされて、バグリーもケガさせられて、前回の対戦では、最後にハリバンのドフリーのスリーが外れて負けた因縁の相手です。

 

しかも今回は、

B2Bの2日目、

大黒柱ホルムズがケガで欠場、

もちろんボギーもバグリーもいない、

3Q途中で21点のビハインドという厳しい状況。

 

これでよく勝てましたわ。

B2Bは今季6回目ですが、勝ったのは、ビエリッツアのミラクルブザビがさく裂したHOU戦に続いて2回目(2勝4敗)です。

 あっ、そういえばボギー不在の試合で初めて勝っちゃいましたね。

 

◎ジャイルズ キャリア初スタメン

昨日ケガしたホルムズ、本人は出る気満々だったそうですが、やはり欠場。

NBCスポーツのジェームズハム氏が、ロッカールームでホルムズに直接聞いたところ

脱臼ではないみたいですね。

ちょっと安心しました。

 

代わりにスタメンの座をつかんだのが、ジャイルズでした。

ジャイルズはキャリア通算70試合目にして初のスタメンです。

最近はプレータイム増えてましたからね、良かったです。

 

しかし、試合では、エイトン相手に多少荷が重かったですかね。

センターでのスタメンでしたが、フィジカル的にもサイズ的にも厳しかったようです。

立ち上がりはダンクもかましたり、わりと目立ってたんですけど、エイトンをディフェンスするのはハードルが高く、3Qのはじめに20-4のランをかまされてからはベンチに下がり、二度とコートに立つことはありませんでした・・・。

今日は結局16分の出場でFG4/7、REB8、8PTS、プラスマイナスは-22という成績に終わりました。でもよく頑張った方だと思いますよ。

 

 本人も初スタメンがかなり嬉しかったみたいですね。

 

◎デドモン復活!

代わりに活躍したのがデドモンです。

出場機会の少なさからトレードを公に要求して、リーグから罰金を処されたデドモンですが、ホルムズのケガにより再び巡ってきたチャンス。

1Q4:29でジャイルズに代わってイン。実に、12/27のMIN戦以来7試合ぶりの出場。

シーズンハイの32分プレー、12PTS、10REB、今季初のダブルダブルの大活躍でした。

プラスマイナスは+33ですよー。

彼は本来、このくらいはやれる実力があるんですよ。

ルークがうまく使えなかっただけ。

バグリーやホルムズのケガにより、出番の少なかったジャイルズやデドモンに出場機会が巡ってきて、活躍してしまうのは、皮肉なことにルークの選手起用の拙さを浮き彫りにしましたね。

 

◎FOXタイム!

この試合の殊勲者はFOXでしょうね。

4Qのクランチタイムでは、

102-100で迎えた4Q3:27に、26feetのステップバックジャンプショットスリー

2:29には、24feetのプルアップジャンパー、

そして仕上げは残り1:28でのドライビングレイアップ!

勝負どころでの3連続得点で一気に勝負を決めました。

これぞFOX!

試合を支配してこそフォックスなんです。

ペリカンズ戦で外しまくったフリースローも、この日は8/8と全て成功。ペリカンズ戦の悔しさから、目の色が変わった感じです。

 

その一方で、ヒールドさんは4Qで出番なし。

ルークから信頼されてないなぁ〜。

 

◎上昇気流に乗りつつあるか?

これでキングスはここ4試合で3勝目。

今思うと、ペリカンズ戦がもったいなかったですね。誤審もありましたけど。

 

調子が上がってきたところで、次は中2日置いて、ホームにイースト首位の、リーグ最高勝率の32勝6敗のバックスを迎えます。ここでバックスをたたくと、一気にチームが勢いに乗ってきそうですが、どうでしょうか?

そろそろボギーも復帰しそうですし、デドモン、ジャイルズも頑張っているし、どこまでキングスがやってくれるか、試金石になりそうな一戦です。

 

 

負けが込んでますけど、今日の勝利でサンズとウルブズを抜いちゃいました。 

なんだこーだいいながら、ウエスト8位まで1.5差ですから、まだ可能性はあります。

可能性がある限りは、諦めたくはないですよね。

安西先生も、諦めちゃそこで終わりと言ってるし。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村