サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

キングスの恩人 デビッドスターン逝去

NBAの前コミッショナー、デビッドスターン氏が脳内出血で亡くなりました。

77歳でした。

 

サクラメント残留の恩人

スターン氏といえば、NBAを国際的な人気を誇るリーグに押し上げたことで知られていますが、先日、このブログでもご紹介した通り、キングスにとっては「命の恩人」です。

スターン氏がいなければ、キングスは今頃サクラメントにいません。

 

キングスの公式ツイッターでも、スターン氏の死を悼み、追悼のトリビュートVを作ってました。

カンザスシティからサクラメントにキングスが移ったときの映像や、

アナハイム、シアトル移転騒動に揺れたときのスターン氏の会見の映像などが紹介されてます。キングスのサクラメント残留を発表する、断固たる決意に満ちた表情が伺い知れます。

 

移転騒動当時のケビンジョンソン市長も哀悼のツイートを。

 

そして、現オーナーのラナディーべも、突然の死に悲しみの様子です。

 

サクラメントにあるストリート

NBCスポーツカリフォルニアのJameshamさんは、サクラメントにあるデビッドスターン通りを紹介。

そうなんです。

サクラメントには、デビッドスターン氏に感謝の意を表して、デビッドスターン氏の名を冠したストリートがあるんです。

場所はこちら。

f:id:ospinatan:20200102140855j:image

この赤で囲った部分がデビッドスターン通り。

写真右下がゴールデンワンセンターです。

デビッドスターン通りは、オールドサクラメントからゴールデンワンセンターを結んだ通りになります。

 

このストリートについて、キングス実況のレジェンドアナウンサーもツイート。

キングスファンにとっては、このストリートは、キングスをサクラメントに残してくれたスターン氏に対して、まさに感謝の気持ちの表れです。

キングスの試合を見にサクラメントを訪れた際は、ぜひこのストリートを歩いて、スターンさんに思いを馳せてください。

 

デビッドスターン氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

本当にありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村