サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

借金はついに10に クリッパーズ戦

キングス87-105クリッパーズ

 

ルーウイリムズもいない

ビバリーもいない

そんなクリッパーズに軽〜くひねられました。

 

はい、これで8連敗。

12月は4勝12敗。

借金もついに二桁の10に膨れ上がりました。

 

◎大晦日に家路を急ぐ観客

前半終わって40-58と18点ビハインド。

4Q残り8:23で、コーリージョセフのスリーが決まって82-93と11点差まで迫りましたが…

そうは問屋がおろさず、クリッパーズが7-0のランをかまして、万事休す。

この日は現地、大晦日のお昼の2時開始の試合でしたが、ゴールデンワンセンターのお客さんは、この時点で足早にNEW YEAR EVEのパーティに行ってしまいました…。

 

寂しいですね。

でもこれがキングスの現実ですわ。

せめて最後まで観客が席を立たせないくらいの試合をしてほしいですね。

2010年代最後の試合は、暗黒の10年を象徴するような無残な試合となってしまいましたね。

 

トホホ…。

 

◎ペースを上げろ 

そんな中でもポジティブな面を探すと、

ファストブレークの得点が12PTSだったことですかね。

 

前のナゲッツ戦はわずか2点、

その前のサンズ戦は5点、

ウルブズ戦は5点、

と4試合ぶりの二桁得点。

もう勝敗度外視で、どんどんペース上げていけばいいんじゃないですか?

ヒールドもフォックス次第だって言ってますし。

俺たちはフォックスとともに走らないといけないんだと。

 

さらに、

今がそのときなんだと。

 

もうドンドンやっちゃっていいです。

どうせ負けるのなら、自分たちに合ったバスケを貫いてくれればいいですわ。

もともとルークはオフェンスのペースを上げるために、ディバッツから声かけられたわけでしょ。

スラムダンクの豊玉高校みたいに、自分たちのバスケ貫いてくれ。

もう失うものはないんだし、今季は。

 

james hamさんも記事で紹介してます。

https://www.nbcsports.com/bayarea/kings/kings-failure-find-offensive-tempo-drives-eight-game-losing-streak

この記事によると、

昨季はシーズンの大半で、オフェンスのペースがリーグ1位だったし、

最終的には5位だったが、見ていて楽しいバスケだった。

今、ウォルトンのもとではリーグ30位。

速いテンポでバスケをやるために、ロースターを構成したにも関わらずだ。

かと言って、ハーフコートオフェンスが機能しているとも言い難く、

FG成功率はリーグ20位の45%

スリーポイントの成功率は22位の34.8%にとどまっている。

このスリーポイントのアテンプトの大半は、ハーフコートオフェンスからで、相手のディフェンスがセットされている中で行われたもの。

トランジションからのスリーは少ない、

とハム氏はリポートしてます。

 

ルークは今一度、自分と向き合い、自分がキングスに呼ばれた意味を考えてほしいですね。ハーフコートオフェンスでは結果を出せていないんですから。

 ◎唯一の希望ホルムズ

しかし、壊滅的な状況の今のキングスで、唯一の希望と言えるのはホルムズだけですね。

今日も22PTS、10REBのダブルダブル。ここ6試合で4回目のダブルダブル。今季だけで13回目です。

さらに3つのブロックに、1つのスティール。

そして、フリースローも6本全て成功。

ちなみにハリバンは1/4、

フォックスは2/4。

もうホルムズを見習いなさい。ハリバンのフリースローは心配になってきましたね。

イップスでもなったんでしょうか?

 

さて、最後は俺たちのルークウォルトンの言葉で締めくくりましょうか。

2020年はより良い年になるbyルーク

 

そうなればいいんですけどね。

キングスファンのみなさん、今年もよろしくお願いします。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村