サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

今季終了のお知らせ サンズ戦

キングス110-112サンズ

 

もう絶望感しかありませんね。

11連敗中のウルブズに敗れ

8連敗中のサンズにも敗れる。

2戦ともホーム、

しかも今日のサンズはB2Bの2戦目でした。

これだけポジティブな要素がたくさんありながらも連敗。

 

数日前のブログで、

この2戦に連敗するようだと、今季は終わりだと申し上げました。

 

ospina.hatenablog.com

実際そうなっちゃいましたね。

残念ながら、今はポジティブに考える気持ちに全くなれませんね。

 

最後のハリバンのラストショット。

これだけオープンなら決めてくれよ〜。

 

まあ無理か。あれだけフリースローも外してればね、スリーなんか入るわけねーか。

 

とにかく今日はフリースローが入らなかった。

24本中16本、成功率66.7%

なにやっとんじゃい。

 

内訳は

ビェリッツァ1/2

ホルムズ4/5

ハリバン7/10

ヒールド3/5

ボギー1/2

 

全員外しとるやないかい💢

これだけ外せば接戦なんかモノにできるわけがない。無理です。

 

あとね、結果的に響いたのが、1Qの終わり方。

30-28と2点リードして残り5.7秒。

普通に終わっとけばいいものを、ハンドリングが下手なヒールドがドリブル。

案の定、オコボにスティールされる。

オコボがスリー狙う、ボギーがファウル。

フリースロー3本、オコボが3本全て決めて、30-31と逆転されて1Qを終了しました。

 

なんともお粗末な終わり方でしたね。

ヒールドは、ヘッドコーチから信頼されたかったら、こういうミスを無くしてからものを言ったらどうだい?

ボギーも、あの時点で、あのファウルは余計でしたね。

 

あと、2Q残り2:27の2つのテクニカルファウル。

ホルムズのは不運だったかもしれませんが、ルークのテクニカルは余計。

一個でええやろ、何でお前ももらうねん⁉️

と発狂しそうになりました。

 

結果的にこの2つのプレーが致命的なモノになりましたね。

 

そしてもう、試合後、恒例になりました

ルークウォルトンの言い訳。

 

次はB2Bナゲッツ、そしてクリッパーズ

お先真っ暗。連敗街道真っしぐら。

 

この先どうなることやら。

Come on KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村