サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ペイサーズに完敗

キングス105-119ペイサーズ

 

ペイサーズに歯が立たず

現在4連勝中で、先日ホームでレイカーズも破ったペイサーズ

その強さは本物でしたな。

我がキングスは歯が立ちませんでした。

 

3Qで最大22点差つけられ、白旗ムードでしたが、ルーキーのジャスティンジェームズが活躍。

3Q終了間際のこのショット!

これで79-92となり、13点差で4Qに突入。

微かな希望を覚えましたが、結局ダメでしたね。

 

◎やはりホルムズの安定感

この試合で一番頑張ったのはホルムズでしょう。

FG9本連続成功を含むFG9/10、9リバウンド、FT2/2のチームハイの20得点。

攻守に労を惜しまぬ働きぶりは、感動すら覚えます。

このプレー見てください!

コートの端から端まで、ディフェンス面でもオフェンス面でも、ここまで頑張ってくれてるんです。

この努力を何とか勝利につなげたかったんですけど…。

 

◎バグリーとホルムズの共存は

それにしても、バグリーが帰ってきてから、ホルムズが少し不憫に思えてきましたわ。

あれだけやってるのに、PTは減少し、彼の良さがチームに活かしきれていない。

 

地元ラジオ局KHTKのマットジョージさんも、こんなツイートをしてました。

ホルムズとバグリーを一緒にプレーさせないなんて、自分の手に手錠をはめるようなもんだと。

 

何とか共存の道はないんですかね?

 

ルークも試行錯誤してるようです。

今日の試合でも、3Qの途中に、コーリージョセフとハリバンをバックコートコンビにして、バグリーを3番、ビェリッツァを4番、そしてホルムズを5番で使うという、ビッグラインナップを試してきました。

今日はバグリーとホルムズが一緒にコートに立ったのは10分間。ルークは試合後に、2人が一緒にプレーした時間のVTRを見て、研究したいと言ってたそうです。

 

オフェンス面ではいいシーンも見られました。

@aaronbruskiさんのツイート。

ホルムズのPnRからバグリーのスリーというシーン。

バグリーの外からのシュートが入らないと機能しませんが、バグリーの1on1も活かせるセットだと、アーロンブルスキーさんは言ってます。

こういうシーンが今後どんどん増えていけばいいと思います。

 

まあ、問題はディフェンス面の方が深刻なんですけどね。

 

◎再びプレーオフ圏外へ

今日はキングスが負け、サンダーとブレイザーズが勝ったので、一気にプレーオフ圏外の9位に転落。仕方ないですね。

明日はB2Bグリズリーズとの対戦。相手もB2Bなので、それほど不利な条件ではありません。噂の新人、ジャモラントがどんだけすごいのか、楽しみですね。今日も、ケビンラブ相手に頭越しのダンクを決めるとこでしたし。プレーが派手で、新人離れしてます。

遠征は最後の試合なので、ぜひ勝って2勝2敗の五分にして終えてほしいです。

 

◎ボギーにトレードの噂⁈

余談ですが、こんなトレードの噂あるんすか?

誰が好き好んで、俺たちのボギーを憎っくきレイカーズなんかに渡すもんか😜

ボギーのような優秀なシューターが、レイカーズ優勝へのラストピースになるのはわかってますけどね。

絶対渡さへんで。

 

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村