サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ホルムズは今季最大の掘り出し物

キングス94-93サンダー

 

◎4戦連続のクラッチ勝負

いやー、最近のキングスの試合は最後の最後まで痺れる展開ですね。

ここ4試合連続で、ファイナルポゼッションで試合が決まる展開ですよ。

スパーズ戦は逆転シュートを外し、

マブス戦はドンチッチを守りきり、

ロケッツ戦はビェリッツァのブザビ

そして今日のサンダー戦はホルムズのナイスDでした!

 

そのシーンがこちら。

クリポとの1on1を見事に抑えきりました。

素晴らしいディフェンス力です。

 

こんなツイートも見つけました。

今シーズン、リショーン・ホルムズなしでキングスは何勝したでしょうか?

5?

彼が今シーズンを救ったと言っても過言ではありません。

 

まさにそう。

いわゆる禿同、激しく同意ですわ。

もともとデドモンがスターターとして期待されてましたけど、そのデドモンからスターターの座を奪い、スタメンに定着。

ダブルダブルも連発で、桜木花道ばりのプットバック、確実性のあるフリースローとショートフック、FG成功率は67%とリーグ2位!

ホルムズはいい買い物でしたね。

キングスはカズンズ放出以降、センターに悩まされてきましたから。

 

今日は25分のプレーで、10得点7リバウンドと数字的には平凡ですが、スティールが2つと、このスティールが光りました。

 

特に4Q残り4:07のこのプレー

 

2点差に迫る、このスティールからのダンクは大きく流れを引き寄せました。この後のヒールドの逆転スリーにつながりましたからね。

 

キングスは、4Q残り7:14でガリナリにスリーを決められて86-75と11点差つけられてましたが、その後の6分半の間に14-0のランをかまして、一気に試合をひっくり返しました。

 

そして、91-93で迎えた残り17.3秒でボギーのこのプレー。

ヒールドへのマークが厳しく、やばいかなー、と思ったんですけど、よくボギーにパスしました。ボギーもマークマンがいましたが、軽くかわして、オープンに。あれだけフリーだと、ボギーだって、昨日今日バスケ始めたわけじゃないんですから、そりゃ決めますよね。

さすがです、ボギー。

 

◎バグリー復帰

バグリーもついに復帰しました。

1Q残り6:56に、ホルムズに代わって出てくると、ゴールデンワンセンターの観客から大きな拍手が送られていました。

長かったですよね。

今日は、23分のプレーで、FG5/13、11pts、6リバウンド。まだ周りとの連携が今ひとつのような感じでしたね。まあ、徐々に慣れてくるでしょう。

 

プレーオフ圏内に

今日の試合で、サンズが負けて、サンダーを破ったので、ついに7位浮上しましたー。

パチパチパチパチ👏👏👏👏👏👏

 

そして、待望の5割復帰まであと2勝です。

この後の相手はニックスとゴールデンなんとかウォーリアーズ。

ニックスは5勝20敗でイースト最下位。

ゴールデンさんは5勝21敗でウエスト最下位。

今日はこの2チームが裏天王山で直接対決し、ニックスがOTでゴールデンさんを破ってます。

 

キングスは絶対この2戦は落とせません。

負けるわけにはいきません。

 

今季は5割に戻すチャンスが2回ありました。

1回目は、6勝7敗で迎えたネッツ戦。この試合はボギーもいなかったので、お話になりませんでしたね。

2回目は、7勝8敗で迎えたセルティックス戦。この試合は惜しかった。

結果的に誤審だったスマートのドライビングレイアップが決勝点になり、最後のボギーのステップパックスリーが入らず負けましたね。

 

5連敗でスタートした今季は、とにかく5割に戻すことが当面の目標でした。

スパーズ戦での無様な敗戦から立ち直り、ここに来て3連勝!いずれも接線を制し、チームに勢いが出てきました。

ここで一気に貯金まで行きましょう!

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村