サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

17点差を大逆転勝利 ナゲッツ戦

キングス100-97ナゲッツ

  

 

ナゲッツの連勝を止める

オーバータイムの末、ナゲッツを撃破。

素晴らしい勝利でしたね。

前半終わって40-57、スリー成功はわずか2/13の15.4%。FG成功率も32.6%と低調でした。

ナゲッツは6連勝中で、ここ11試合で10勝とノリに乗ってるチーム。正直、逆転して勝つのは厳しいかなと思いましたよ。

 

3Qで27-18と盛り返し、もしやと期待感を抱かせます。

しかし4Q残り7:21で73-87と14点差に広げられ、万事休すかなと諦めました。

ここからキングスのディフェンスが踏ん張り、およそ5分間ナゲッツに得点を許しません。

その間、徐々に追い上げ、残り50.7秒でヒールドのスリーが決まって88-89と1点差。

ヨキッチがフリースロー1本外してくれて、88-90から残り22.9秒でヒールドがレイアップ決めて、ついに同点。最後のナゲッツの攻撃も、ジョセフとホルムズのナイスコンビでマレーにシュートを打たせず、オーバータイムへ。

最後の6分半は17-3のランをかましました。

レギュラータイムの48分間は、一度もリードすることなく、オーバータイムにもつれ込みます。

キングスも試合巧者ですなー。

 

◎ハリバンのおかげ

オーバータイムは、10点中6点をハリバンが挙げる大活躍。3点リードの最後のナゲッツの攻撃もマレーを迷子にして終了。

ナゲッツの連勝を止め、17点差を逆転するという、大大大大大勝利を挙げました。ハーフタイムまでに17点差をつけられ逆転したチームは、今季のNBAでは、ヒートとレイカーズに続いて3チーム目だそうです。

FG成功率38.5%という低さで勝っちゃうのも、今季のNBAでは6チームくらいしかないそうです。

それだけ貴重な勝利でした。

 

◎オーマイゴッシュ

最後のナゲッツの攻撃のところ、ナゲッツ側の実況で見ると面白いですよ。

 

スリーポイントを狙わないといけないのに、パスの出しどころがなく、ベースラインまでドリブルしたジャマールマレーに対して、実況アナウンサーは、

WHAT IS HE DOING?

 

(そして、ゲームオーバーのブザー)

 

OH MY GOSH…

 

失礼ですけど、笑っちゃいました。

ナゲッツファンの人ごめんなさい🙏

 

◎リベンジのキングス

いやー、それにしても爽快ですね。

これで11月は8勝5敗ですよ。

10月の0勝5敗から借金を3つ返しました。

地元ラジオ局KHTKのリポーター、マットジョージさん@MattGeorgeKHTKが、ツイッターでつぶやいていたんですけど、

 

10月の開幕5連敗した相手5チーム(サンズ、ブレイザーズ、ジャズ、ナゲッツ、ホーネッツ)に対し、今日のナゲッツを含め4チームにリベンジしたことになるんですって。

まさにリベンジのキングスですね。ホーネッツとも12/13に再戦がありますから、リベンジしてやりましょや。

 

NBCのジェームスハムさんが記事で触れてましたが、相手を100点以下に抑えたのも6試合目。

18試合で6試合ですよ。

昨シーズンは82試合でわずか10試合だったのに、18試合で去年の記録にほぼほぼ並びかけてます。ディフェンスが進化している証拠でしょうかね。

 

◎活躍したのは

この試合のMVPは間違いなくハリバンでしょう。シーズンハイの30得点、5リバウンド、1アシスト、3スティール。ファウルもいっぱいもらって、フリースローは9/10。3Qだけで12得点。後半、キングスが追い上げる原動力となりました。オーバータイムでも6得点と大活躍。FOX、バグリー不在の中、ハリバンのリーダーシップは頼もしい限りです。

 

そして、ヒールド。

途中までは、3ポイントが1/10と絶不調でしたが、終盤にようやくスイッチが入り、4Qの勝負どころで、2つのスリーとレイアップで、追いつく要因となりました。この日は結局、21得点、FG7/20、3pts3/13でした。

 

ビェリッツァとホルムズもともにダブルダブルと頑張りました。ヨキッチとプラマーのいるインサイドの強いナゲッツに対して、今日はチームリバウンド50-48と勝ってるんですよね。この2人だけでリバウンド22個も取ってます。チームの勝利に大きく貢献しました。

 

あと、新人のジャスティンジェームズもよくやってますよね。

最近はルークの信頼を得たのか、プレータイムも増えて、今日は26分もプレー。ディフェンス面でよく貢献してます。アリーザ不在の穴を埋めてます。そのままチャンスを掴みそうです。

ブラデもいい選手を掘り当てました。まだまだ伸びる素材です。もっともっと活躍してほしいですね。

 

◎ボギーの怪我は

しかし不安材料もあります。

ボギーはやはりハムストリングが完治しておらず、試合後にルークが、ボギーは6分以上プレーできないと、明かしました。おそらくボギーも、騙し騙しやってるんでしょうね。

ボギーが抜けると、本当に厳しくなります。どのくらいの間、プレータイム制限が続くのか、非常に心配です。

 

◎気を抜けない戦いは続く

キングスはこれで8勝10敗と借金は2に減りました。次は、日本時間の火曜日にホームでブルズと、そのあとはライバルとなるウエストの強豪とのアウェー4連戦です。次の5戦を3勝2敗で行けると、5割&プレーオフ進出も現実的な目標として、見えてきそうです。

ナゲッツ戦の勝利を無駄にしないためにも、次のブルズ戦は確実に勝ちましょう。

 GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村