サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ついにカイルガイ君呼ばれる

けが人続出で緊急事態のキングス。

 

今日、リーグから発表されたけが人のステイタスによると、

ボギーはquestionableからDOUGTFULへ。

状況は悪化しています。

明日のウィザーズ戦はおろか東海岸遠征全休となるかもしれません。

 

コーリージョセフもquestionableです。

無理してプレーしているかもしれませんので、あまり良くないでしょう。

 

フォックスも年内は絶望的な今、バックコート陣の台所事情は火の車です。

 

そこでキングスは、Gリーグのストックトンキングスで大活躍中のルーキー、カイルガイを呼ぶことにしました。

 

カイルガイの活躍は、Gリーグでマジで凄いっす。

開幕から7試合ですが、

平均プレー時間40.7分!

平均得点25.4点 リーグ5位

スリーポイント成功数31 リーグ1位

総得点数178 リーグ1位

 

と頑張りまくってます。

 

ここまで活躍すると、そりゃ呼ばれますよね。

彼の特徴は、オフザボールの動き、ボールハンドル、スポットシューター、トランジションなど、わりとオールマイティーにできます。

6-1というサイズの小ささと、上のレベルのディフェンダーと対峙したときに通用するかどうか。

 

さらに、ストックトンからワシントンまで、アメリカ大陸横断して、いきなり試合出るのはキツイでしょうな。時差もあるし、西から東海岸に移動すると、特に時差ボケがしんどいって言いますし、カイルガイ君にとってはタフなデビュー戦となりそうですが、母校のバージニア大学に近いので、やる気マンマンでしょう。

 

なんせ彼は持ってる男です。

今年のNCAAトーナメントでは、バージニア大学を35年ぶりのファイナル4に導き、決勝では延長の末、テキサス工科大学を下し優勝。カイルガイ君は、ファイナル4で最も目覚ましい活躍をした選手に送られる、ファイナル4mostアウトスタンディングプレーヤーに選ばれました。

かつての斎藤佑樹ばりに持ってる男なんです。

 

今のキングスは非常に厳しい事情です。

5割復帰目前から、4連敗の危機。

しかし、JJやカイルガイ君が活躍してくれれば、チームに厚みをもたらし、希望も見出せます。いきなり合流して、周囲との連携不足もあり、活躍は難しいでしょうが、何と頑張ってほしいですね。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村