サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

4連敗 でも兆しは見えたナゲッツ戦

キングス94-101ナゲッツ

 

ボロ負けしたジャズ戦から中1日。

ナゲッツをホームに迎えての1戦です。

またブローアウトするようだと、ルーク解任でいいと思ってましたが、選手たちは気持ちを見せてくれましたね。

 

負けましたけど。

 

◎前半は良かったけど

1Qは、いきなり開始3分弱でデドモンが2ファウル。ホルムズとの交代を余儀なくされます。

 

デドモンは全く馴染んでないですね。

コーリースタインとの上位互換だったはずなんですけど、今のところ貢献度は低いです。

ジャズ戦ではターンオーバー連発でしたし、ルークウォルトンのシステムに馴染めてないというか、迷いが見られますね。ハンドリングもそんなに上手くないようですし。

 

で、そのデドモンに代わって入ったホルムズがヤバかった。もちろんいい意味でですよ。

大人しい選手が多いキングスでは珍しく、気持ちを前面に押し出してプレーするホルムズ。その有り余ったエネルギーで、FG5/5、11得点と大活躍。1Qは最初3-12とリードされましたが、28-21と逆転して終わります。

2Qは、一時逆転されましたが、終盤にフォックスの活躍もあって再逆転し、53-47とリードしてハーフタイムを迎えます。

 

◎魔の第3Q

そして問題の第3Qですわ。

 

今季はこれまで

サンズ戦が17-32

ブレイザーズ戦が27-37

ジャス戦が17-27

とやられ放題。

 

ハーフタイム明けに、相手はきちっと修正してきているのに、うちは何もできない状態が続いてました。まあ、ヘッドコーチの差でしょう、これは。

ルークさんは何やってんでしょうね、ハーフタイムに。

 

3Qの出来の悪さは、監督や選手もわかってて、今日は割と頑張ってたんですけど、それも3Q6:29まででしたね。

ヨキッチのOFRからのシュートで、65-65と追いつかれて、ミルサップのシュートで逆転。結果的に、そこからキングスが二度と追い付くことはありませんでした。

 

◎ヒールドは給料に見合った活躍を

それにしてもヒールドは何やってんですかね。

3Qの最初から登場してきたにもかかわらず、シュートは入らんわ、ターンオーバーはするわ、パスミスはするわ、足を引っ張ってばかり。何もできないまま、3Q残り4:43でボギーと交代。

ヒールドはこの試合、4Qまで得点なし。

結局、FG2/13、3p1/6の計5得点。エースがこれじゃあ、勝てませんわ。ジャズ戦でも、たった3得点でしょ。呆れてものが言えません。せっかく契約を延長したのに、こんな成績で満足してもらっちゃ困ります。

ボギーもFG2/13と良くありませんでした。

 

魔の第3Qは今日も変わらず。

17-30と圧倒されたのでした。

 

◎レフェリングに疑問

魔の第3クオーターで逆転されたキングスですが、第4Qは粘ります。

しかし、それを阻んだのは、疑問の残るレフェリングでした。

追い上げムードの、78-85で迎えた4Q6:04、

リムにアタックしたフォックスに対し、ビーズリーが抱きかかえたように見えましたが、フリースローどころか、ノーファウル。しかもアウトオブバーンズ。思わず実況のネイピアーさんも、「WOW、ファウルじゃないの?」と言ったほど。

その後、ハリスにスリーを決められ、78-88と10点差に。

そして、さらにその後、インバウンドパスをもらったヒールドがフォックスへの不用意なパスをハリスにかっさらわれ、12点差に。

5点差になるはずが、一気に12点差になっちゃったわけです。

ヒールドもダメダメですね。

 

キングスはその後、少し差を詰めて83-90で迎えた残り4:10で、ヒールドがスリーを決め、さらにエンドワン、4点プレーか?と思われましたが、謎のノーバスケット。

 

極め付けは、94-97と3点差で迎えた残り25秒。ヨキッチからのインバウンドパスをバックコートで受けたハリス。

ズズスーと足が動いて、トラベリングに見えましたが、判定はヒールドのファウル。

そしてフリースロー

2投とも決め、94-99。

万事休す。

 

勝負どころでの、疑問の残るレフェリングがあり、追いつけず、敗れました。

 

流れが悪い時は、とことんついてないんですよね。長いシーズン、こういうこともありますが、とにかく今日はレフェリングにも泣かされました。

そういえば、1Q3:50でホルムズがダンクかましたときも、テクニカル取られましたよね。

あの時点で、今日のレフェリーは怪しかったですわ。

 

◎見えたか光明?

もちろん良かった点もありますよ。

全然シュートが入らなかったアリーザがシュートを決めたり(FG3/5)、ホルムズがキャリアハイに迫る大活躍を見せたり、チーム全体のアシスト数が25個もあったり、持ち味のファーストブレークポイントが18点に増えたりと、上昇の兆しは見えました。

リバウンドは55-70と圧倒されましたけどね。でも、ホルムズの台頭は、バグリー不在のチームに好材料です。ジャイルズの復帰も近いようですし、インサイドも良くなってくるのでは。デドモンの不調は気がかりですが。

 

◎次は必ず勝とう!

これでキングスは開幕4連敗。開幕4連敗は2008-09シーズン以来11年ぶり。あのレジー・セウスに肩を並べたわけですね、名将ルークは。

さすがです。

次は再建中のホーネッツをホームに迎えての試合。そろそろジャイルズも戻ってきそうなので、今季初勝利を挙げてほしいですね。ええ加減、勝利しとかないと、その後は、またジャズとやって、東海岸遠征になりますから。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村