サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

後半に大失速 サンズ戦

キングス95-124サンズ

 

◎開幕戦の希望感が

14シーズンぶりのプレーオフ進出の期待高く迎えた新シーズンの開幕戦。

その期待は完膚なきまでに叩きのめされましたね。

 

プレシーズンで快勝したサンズに、

去年わずか19勝のサンズに、

2010-11シーズンから9シーズンもプレーオフから遠ざかってるサンズに、

 

王様こと、我らがキングスがですよ、

およそ30点差をつけられるブローアウトでっせ。

これはショックですわ〜。

 

たかが1試合ですが、されど1試合ですよ。

この前のブログで、過去14年間の開幕戦の成績を書きましたけど、ここまでボコボコにやられたのはあんまりないですよね。

29点差は、2005-06シーズンの開幕戦で、当時のニューオリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツに26点差で負けた点差を上回る最大点差になりました。

 

いや、ちょっと待てよ。

 

2005-06シーズン?

その年はキングスが最後にプレーオフに出た年じゃないか!

プレーオフ進出するようなチームでも開幕戦で大敗してる。

その時を上回る大敗ということは、今年はプレーオフに出れんのか⁈

しかもその時負けたホーネッツは大してつよくはなかった。

今回のサンズも似たような感じ。

これは縁起がいいかも。

 

と強引にプラスに捉えるしかないですね。

 

◎後半に大失速

前半はまだ良かったですよ。

59-54でリードしてましたし、ヒールドは22点も取るし、良い感じで折り返しました。

しかし後半立ち上がりの、3Q残り10:04に、フォックスが4つ目のファウルをもらってから、おかしくなっちゃいましたね。

リズムを崩したというか。

フォックスがベンチに下がったときは、61-56とリードしてましたが、3Q終了時には76-86と10点差に。結局、3Qは17点しか取れませんでした。

 

一度崩れた流れは取り戻せず。4Qはさらに引き離され、後半はFG成功率28%、そして19個ものターンオーバーをおかしてしまいました。後半だけでサンズに70点も許してしまったんですね。

トホホ…。

プレシーズン好調だったバグリーさんも14得点10リバウンド。一応ダブルダブルですが、こんなもんじゃないでしょう。物足りない結果です。

 

前半22点も挙げたヒールドも後半は6点止まり。

ボギーに至っては、FG1/10ですからね。ワールドカップのあの輝きはどこに行ったんだ?って感じです。

 

フリースローも今年は良くなかったかと思えば、チームで17/26、65.4%ですからね。

去年より酷いやないかい!

 

絶望感ばかりで、希望を見出せない開幕戦となりました。

 

でも下を向いてばかりではいけません。次のゲームはすぐにやってきます。

次は日本時間の26日(土)午前11時から、ホームにポートランドを迎えてのホームオープナーです。

これ以上悪くなることはおそらくないと思うので、しっかり準備して、良い試合を見せてほしいものです。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村