サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

アメリカ優勝ならず お疲れ様ハリバン

フランス🇫🇷89-79アメリカ🇺🇸

 

セルビアに続き

昨日のセルビアに続き、アメリカも準々決勝で敗れてしまいました。

今回はメンバー選考の段階からいろいろあり、プレシーズンでオーストラリアに負け。予選リーグでもトルコに辛勝するなどしてましたし、

まさかの敗戦ではないですね。

5-8位決定戦に回り、皮肉にもセルビアと対戦することになります。

アメリカの公式戦の連勝が58でストップ、2006年の世界選手権でギリシャに敗れて以来ということです。

今回のワールドカップの予選でもメキシコに70-78、アルゼンチンに63-80で負けてるんですけどね。あれは公式戦には入らないですかね?

ワールドカップやオリンピックに限ると、注釈つけてくれればわかりますが。

 

追記

どうやらNBAプレーヤーを含んだアメリカ代表が国際トーナメントで戦った試合という定義のようです。ワールドカップ予選はGリーグの選手中心でした。

でも、キングスのフランク・メイソンも出てたはずなんですけどね。

 

◎ゴベール無双

まあ、試合はゴベールにやられましたね。3秒ルールのないFIBAのルールでは、そりゃゴベールは無敵ですよ。最後のミッチェルとのジャズ対決の1on1は見応えありましたけどね。

ゴベールは21得点16リバウンド。

ゴベールが出てた34分間のプラスマイナスは+26!

ゴベール様様です。

 

◎ハリバンは頑張った

アメリカは敗因を挙げればキリがないですが、終盤のスマートの4本連続のFTのミスが痛かったですね。ハリスのオフェンスファウルも流れを変えてしまった感があります。

 

我らがハリバンはよく頑張ったと思いますよ。スモールラインナップで彼の存在は貴重でした。でも、ギリシャ戦のヤニスやゴベール相手は厳しそうでした。お疲れ様でした。

スモールやるなら、来年の東京五輪はぜひバグリーを使ってください、ポポビッチ様。

あとフォックスもね。

やっぱりスペインとの親善試合の出場時間6分というのがねぇ…。(以下、自粛)

 

ということで、まだ5-8位決定戦がありますが、ボギーとビェリッツァもハリバンさんもお疲れ様でした。少し休んでキングスのキャンプに合流してください。

 

◎辛いインド遠征

サクラメントビーのジェイソンアンダーソン記者の記事によりますと、

キングスのキャンプは9月28日スタート。本来NBAのキャンプは10月1日からなんですが、キングスはペイサーズとインドのムンバイでプレシーズンマッチを行うため、3日前倒しのキャンプインとなりました。日本でプレシーズンマッチを行うラプターズとロケッツも同様です。この4チームはNBAの国際戦略の一環で、海外でのプレシーズンマッチを行うということで、3日前倒しのキャンプインが特例として認められているわけです。

でも、サクラメントとインドってむちゃくちゃ遠いですよ。地球の裏側に行く感じですからね。キツイですよね。選手に疲労が残ってケガだけはしないように願いたいです。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村