サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

W杯はボギーの大会になる

セルビア🇷🇸105-59アンゴラ🇦🇴

 

優勝候補のセルビアがいきなり開幕戦に登場。

過去11回もアフリカで優勝しているアンゴラ相手に46点差の大勝。第1クオーターから29-20と圧倒し、最後まで寄せ付けませんでしたね。

 

リバウンドは41-19と圧倒。今大会出場選手で最長身2m21cmのマリアノビッチは両チーム最多の10リバウンドを記録しました。

そして、アシスト数も32-7と圧倒。あの高さでボール回されると、アンゴラもどうしようもありません。

 

そんななか、一段と輝きを放ったのが我らがボギー!

セルビアのユニ姿のボギーもかっこいいですね。

ティップオフからの一連のプレーで先制点をいきなりアシスト。

そして、3本連続でスリーを決め、立ち上がりから絶好調。第2クオーターには素晴らしい身のこなしで、アリウープも決めました。

終わってみれば、3ポイント5/7、FGは8/10と8割も成功。ボギーのW杯史上キャリアハイとなる24得点の大活躍でした。

セルビアは、ヨキッチがベンチからの出場で14得点、マリアノビッチが12得点10リバウンドでした。

 

こりゃセルビアは手をつけられませんわ。

間違いなく優勝候補です。

セルビアのヘッドコーチ曰く、持ち味はチームワークなんですって。ボールを回すのもシェアするのも好きだし、みんなチームプレーに徹してる。チームワークの良さを初戦から見せられて良かった、とのこと。

 

メンツも揃っていて、チームワークもよく、ボールムーブメントも良いとなれば、鬼に金棒やないすか?

アメリカにも勝っちゃうんじゃないですかね。

 

メディアやバスケットボールファンの間では、ヨキッチの大会になるという声も聞きますが、キングスファン的には、

 

ボギーの大会になる

 

と信じてます。

そんな活躍を初戦から見せてくれました。今後の試合も楽しみですね。

頑張れボギー!

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村