サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

コーリージョセフ カナダ代表に合流

カナディアンプレスの記事によると、

キングスのガード、コーリージョセフがようやく開幕直前ギリギリに、カナダ代表に合流したようです。

 

ジョセフは当初、カナダで行われたナイジェリアとのエキシビションマッチには出場していましたが、その後の豪州遠征のメンバーからは外れていました。

カナダ代表でプレーするNBA選手は、結局、コーリージョセフとマジックのケムバーチの2人だけになりました。

 

カナダ出身のNBA選手は、ジャマールマレー、アンドリューウィギンス、RJバレット、トリスタントンプソン、ドワイトパウエル、NBA1名前の長い、シェイギルジアスアレクサンダーなど、なかなかのメンツが揃っていますが、これらの代表入りは実現しませんでした。

ヒートのケリーオリニクもナイジェリアとのエキシビションマッチで膝を怪我したため、代表から離脱しました。

これだけのメンツが揃ったカナダ代表を一度見てみたかったですけどね。

 

カナダは、ワールドカップで、オーストラリア🇦🇺、リトアニア🇱🇹、セネガル🇸🇳とグループリーグで戦います。

世界ランクで言えば、リトアニアが6位、オーストラリアが11位、カナダは23位、セネガルは37位です。このグループはリトアニアとオーストラリアが二強と言っていいでしょう。カナダは初戦のオーストラリア戦がいきなりの正念場となるでしょう。オーストラリアはアメリカに勝って勢い乗ってますからね。楽しみな一戦になりそうです。

 

カナダは来年の東京五輪の出場も目指しています。そのためには、この大会で上位7位に入り、アメリカ大陸のチームの中では上位2位以内に入らないといけません。

それを逃すと、16チーム参加して、残り4枠を争って行われる最終予選に出ないといけません。

 

明日から始まるワールドカップ、ジョセフをはじめ、キングスのプレーヤーがいっぱい出てるので、要チェック。楽しみです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村